In other languages

研究生

「研究生」とは、研究科や研究所等で特定の専門分野についての研究をすることができる制度です。大学院への進学を希望する留学生がまずは研究生として入学し、修士課程もしくは博士課程への進学に向けて、指導教員の下で専門分野の研究等についての理解を深めることもできます。なお、研究生には本学より学位や単位は与えられません。

「研究生」の該当例

  • 志望教員のもとで修士/博士課程への準備をしたいと考えている学生
  • 一定期間の国際ラボインターンシップを希望する留学生*1
  • 中国国家留学基金管理委員会「国家建設高水平大学公派研究生項目」のもと共同養成博士研究生としての留学を希望する学生*2

*1 修学を希望する期間や活動内容等により、研究生以外の受入れ方法になる場合があります。
*2「国家建設高水平大学公派研究生項目」に関しては、以下のページをご確認ください。
  外国の大学を卒業した方への入学案内(「共同養成博士研究生」を参照)

入学時期や資格等の詳細については、研究科により異なります。例えば、研究生制度を適応していない研究科や研究室もあります。

研究生として入学するためには、まず、あなたが指導を希望する教員を本学のWebサイトから、「教育研究活動データベース」等を利用して探し、その教員と連絡を取り*3、受入れの内諾を得る必要があります。
その後、入学願書等の必要書類を取りそろえて申請することとなります。
詳細については入学を希望する研究科のWebサイトよりご確認いただくか、研究科事務室へお問い合わせください。

*3 海外の大学に在学もしくは卒業している場合は、AAOへ申請ください。

なお、協定校(大学間・部局間)に在籍する方は、交換留学生として入学できる可能性もあります。在籍する大学の担当部署へご相談ください。

外国の大学を卒業した方へ

外国の大学を卒業し、研究生または大学院生として京都大学へ入学を希望する志願者は、入学を希望する研究科等への出願手続きの前にアドミッション支援オフィス (Admissions Assistance Office: AAO)での照会手続を行う必要があります。詳しくは以下のページをご覧ください。

外国の大学を卒業した方への入学案内