ELCAS(エルキャス)

事業概要

 高校生のための体験型科学講座「ELCAS(エルキャス)」は、本学の教育理念である「対話を根幹とした自学自習」に基づき、優れた教育研究資源を積極的に活用し、研鑽を通じて主体的に学問を究めようとする高校生の育成を目的としています。現在は、理系のみならず文系にも分野を拡げ、学習意欲の高い高校生が高度な学術にふれる機会を拡大しています。

お知らせ

「京都大学ELCAS2022」を開催しました(2022年8月20日、23日~26日)

受講生の声

 京都大学ELCAS2021受講生の声をご紹介します。

  • 「内容自体はとてもハイレベルでついていけないときもあるけど、分かったときの、学問のすばらしさや面白さを実感できる感覚は忘れがたいものになりました。この経験は、きっと自分の人生の糧になると思うし、受験勉強のつらい時期に自分を支えてくれるモチベーションになると思います。」
  • 「自分は物理学が好きでとても興味があるにも関わらず、現在どのような研究が実際行われているのかということをあまり知りませんでした。しかしエルキャスでの講義を通してその一端に触れ、より具体的で専門的な研究について知ったことで、今まで知らなかったような研究分野に新たに興味を持ち、その面白さに気づくことができました。また自分の身の回りにはあまりいないような、自分と同じくあるいはそれ以上に物理学に情熱を注ぐ高校生とともに講義を受けられたことは貴重な体験であるとともに、物理学に対する情熱をより強いものにしてくれた素晴らしい機会でした。進路選択を行う上で、自分の本当に興味のあることを知ることができたという点でもとても充実した体験だったと感じています。」
  • 「高校の授業では習わない発展的な内容が多かったですが、担当の先生方が基本的なところから丁寧に教えてくださったおかげで理解することができ、自分の知識の幅を広げることができました。また、実際に京都大学のキャンパスで講義を受けたり、実験を行ったりしたことで、大学とはどのような場所であるのかを知ることができ、高校生の私にとって良い経験になったと思います。」

問い合わせ

入試企画課 高大連携担当
E-mail: elcas*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)