京都大学ソーシャルメディア公式アカウントに係るポリシー

令和3年11月1日
広報委員会ホームページ企画専門部会制定

 国立大学法人京都大学(以下「本学」という。)総務部広報課(以下「広報課」という。)が管理するソーシャルメディアの公式アカウント(以下「当アカウント」という。)における運用および情報発信に関する方針を以下のように定めています。

1. 利用目的

 本学の取組や教育研究活動に関するニュース、イベント情報、研究成果等の情報を発信し、利用者が本学に対する理解を深め、本学への関心を高めることを目的とします。

2. 公式アカウント一覧

 広報課では、現在以下の本学公式アカウント(以下「本アカウント」という。)を管理および運用しています。

ソーシャルメディア名 言語 アカウント名
Twitter 日本語 京都大学
Twitter 英語 Kyoto University
Facebook 日本語 京都大学(Kyoto University)
Facebook 英語 Kyoto University
Instagram 日本語 京都大学
Instagram 英語 Kyoto University
YouTube 日本語・英語 Kyoto University

 

3. 本アカウントの運用

(1)    投稿内容について

 本アカウントには、本学に関する情報を掲載します。その際、プライバシー権、名誉権、肖像権、著作権、商標権など他者の権利を不当に侵害することのないよう細心の注意を払い、関連する法令等を遵守します。

(2)    返信・コメントについて

 本アカウントは情報発信専用のアカウントです。利用者からのコメントやダイレクトメッセージ等には、返信やコメントを行いません。また、本アカウントが発信する情報に無関係または不適切と思われるコメントやリプライは、利用者の承諾を得ずに非表示または削除する場合があります。なお、無関係または不適切と思われるコメントやリプライが続いた場合、当該利用者のアカウントをブロックする場合があります。

4. 知的財産権

 本アカウントに掲載されている文章、写真、イラスト、音声、および動画の知的財産権は本学または正当な権利を有する権利者に帰属します。

5. 免責事項

 本アカウントが発信する情報の正確性、完全性および正当性の確保に努めますが、これらを完全に保証するものではありません。
 利用者が本アカウントの掲載情報を用いて行う一切の行為について、本学は何ら責任を負うものではありません。
 利用者により投稿されたコメントおよびリプライや、本アカウントに関連して利用者間または利用者と第三者間でトラブルや紛争が発生した場合であっても、本学は何ら責任を負うものではありません。本学は、ソーシャルメディアを利用したこと、または利用出来なかったことによって被った損害について一切責任を負いません。
 システム障害、保守などにより事前に通知することなく本アカウントの運用を停止する場合があります。また、本学の事情により、事前に通知することなく本アカウントを削除する場合があります。

6. その他

 本学の正式な発表に関しては本学公式ホームページおよびプレスリリースを通じて情報発信します。
 本ポリシーは予告なく変更する場合があります。