ビジュアル・アイデンティティ

京都大学のビジュアル・アイデンティティ

京都大学では、エンブレム、ロゴタイプ及びスクールカラーといったビジュアル要素について、規程および運用ガイドラインを整備し、ビジュアル・アイデンティティ(VI)を策定しています。

ビジュアル要素

京都大学で定めているビジュアル要素は、次のとおりです。使用にあたっては、別に定める使用上のルール(京都大学ビジュアル・アイデンティティガイドブック)をご覧ください。

エンブレム

エンブレムは、百周年時計台記念館前のクスノキをモチーフに作られています。

ロゴタイプ縦組み

ロゴタイプ横組み

英文ロゴタイプ

京都大学の、自由な校風を持ちつつも様々な分野で高い研究成果を出しているイメージから、力強い縦線のサンセリフのような骨格を持ちながらも、鋭利な雰囲気を合わせ持つよう、しなやかかつシャープなセリフがつけられたロゴタイプとして設計されています。

スクールカラー

京都大学を象徴するスクールカラーは「濃青」です(PANTONE281C)。かねてより京都大学体育会がスクールカラーとして定めており、従来から本学の広報媒体に多用されてきました。

京都大学ビジュアル・アイデンティティガイドブック

京都大学ビジュアル・アイデンティティガイドブックは、以下リンクよりダウンロードできます。