e-Learning研修「研究費等の適正な使用について」

趣旨

京都大学競争的資金等不正防止計画に基づき、研究費等の不正・不適切な使用を防止するため、会計手続き等の周知と理解促進により、適正な執行に関する意識の高揚を図ることを目的として、e-Learning研修「研究費等の適正な使用について」を実施しています。

※ 受講対象者には受講義務および誓約書の提出義務があり、期間内に受講または誓約書を提出しないと、競争的資金等への応募または運営・管理に携わることができません。

受講対象者

受講対象者は、以下に掲げる役員、教職員その他競争的資金等の運営および管理に関わるすべての方とします。ただし、部局の長等が競争的資金等に関わる可能性がないと判断し、受講不要と認める場合は除くことができます。

  1. 役員、全教職員
  2. 日本学術振興会特別研究員(DC1、DC2)など、競争的資金等の運営・管理に関わっている学生等
  3. 本学で受け入れ等を行っている者(本学との直接の雇用関係は問わない)であって、本学で競争的資金等の運営・管理に関わっている者

※ 3.は、例として、名誉教授、客員教授等、日本学術振興会特別研究員(SPD、PD、RPDなど)、外国人共同研究者、派遣職員、受託研究員等であって、本学で競争的資金等の運営・管理に関わっている方のことを指します。
※ 競争的資金等の運営・管理に関わっていない場合でも、今後関わる可能性がある方は対象とします。

実施概要

e-Learning研修にログインして、受講してください。なお、研修用の教材は、研究費使用ハンドブックを用います。

なお、受講期間等は別途通知します。(ただし、新たに着任・転入等をされた者については、原則、速やかに受講の上、誓約書をシステム上で提出してください。)

ID・パスワード

教職員は、京都大学教職員グループウェアのSPS-IDとそのパスワードでログインしてください。

日本学術振興会特別研究員、競争的資金等を獲得する可能性のある学生等はECS-IDとそのパスワードでログインしてください。ECS-IDを取得していない場合はECS-IDを取得してください。

問い合わせ先

研究推進部研究推進課総務掛
E-mail: kenkyu-tekisei-el*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)