第7回(令和2年度)京都大学福岡講演会を開催しました。(2020年11月14日)

公開日

 京都大学福岡講演会をオンラインで開催し、同窓生50名、高校生20名が参加しました。 講演会は、和田卓也 幹事(農学部・1991年卒)の司会により、麻生渡 会長(法学部・1963年卒)の挨拶の後、稲垣恭子 理事・副学長からのビデオメッセージが紹介されました。続いて、田畑哲之 かずさDNA研究所所長(理学研究科・1979年修了)が、「今DNAがおもしろい !-DNAが社会を変える-」と題した講演を行い、DNAの基礎からその応用場面、そして最近の新型コロナウィルスの特徴についてなど、多岐にわたり解説がありました。講演の後には質疑も活発に行われ、最後は八島英孝 事務局代表(工学部・1979年卒)の閉会挨拶で盛会のうちに終了しました。

 今年度は新型コロナウィルス拡大防止の観点からオンラインでの開催となりましたが、京都大学同窓会のWebサイトに講演会の案内を掲載したことで、福岡県外からも多くの同窓生から参加があり、オンライン講演会ならではのつながりを感じることができました。

講演資料