グローバル教育展開オフィス主催:2022年度レクチャーシリーズ「ダイバシティー時代の「日本型教育」の行方 」第1回

開催日
2022年06月17日 金曜日
時間

16時30分〜18時00分

開催地
要申し込み
要申し込み
公開日

 教育学研究科グローバル教育展開オフィスでは、2022年度レクチャーシリーズ「ダイバシティー時代の「日本型教育」の行方 」を開催します。

 文部科学省は2010年に「性同一性障害」のある児童生徒に、2015年にはそれを含む「性的マイノリティ」の児童生徒への支援や配慮を学校に求める通知を出しました。それ以降、個別的な配慮や支援とともに、制服の見直しなど学校環境の整備、啓発資料の作成・配布、教科書に「性の多様性」や「LGBT」について記載されるようになるなど、少しずつ変化も見られます。しかしそこにはLGBTQ+の縁辺化を再生産する問題も見受けられます。

 第1回となる今回は、そういった「性の多様性」をめぐる日本の学校教育の課題について考察します。

基本情報

対象
  • 在学生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

学生、教職員、および研究者

参加費

無料

イベント内容

講演タイトル

「『性の多様性』をめぐる日本の学校教育の課題 」

講演者

渡辺大輔 准教授(埼玉大学基盤教育研究センター)

申し込み

申し込み方法

以下のリンクよりお申し込みください。
第1回ウェビナーシリーズ 講演会(6月17日) 登録フォーム

登録いただいたメールアドレス宛に、後日、専用リンクをお送りします(メールアドレスの入力間違いにご注意ください)。

申し込み締切日
お問い合わせ

京都大学教育学研究科グローバル教育展開オフィス
E-mail: globaledu*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)