阿武山観測所 特別講演シリーズ「阿武山観測所の魅力~地震・建築・古墳」・施設公開 【京大ウィークス2020】

開催日
2020年11月02日 月曜日 〜 2020年11月03日 火曜日
時間
10時00分~16時00分
開催地
ターゲット
公開日
 特別講演シリーズでは、阿武山観測所の魅力について地震学をはじめさまざまな面からお伝えします。教員のみならず市民ボランティアである阿武山サポーター会が講演の講師を務めるのも観測所の大きな魅力の一つです。施設公開では、90周年を記念して、開所した頃の部屋の様子を再現した展示等を行います。

※ 「京大ウィークス2020」の関連イベントとして開催します。
※ 新型コロナウイルス感染症の状況により、内容の変更もしくは中止になることがあります。最新の情報は関連リンクをご確認ください。

基本情報

開催地
  • その他の地域
防災研究所 阿武山観測所(大阪府高槻市奈佐原944)
【アクセス】
JR「摂津富田」より、高槻市営バス「公団阿武山」行き「大阪薬科大学」下車 徒歩30分
対象
  • 一般・地域の方
【特別講演】主に中学生以上
【施設公開】どなたでも参加いただけます。
定員
【特別講演】各回30名
【施設公開】定員なし
※ 施設公開は、新型コロナウイルス感染症対策のため、各展示物の見学人数の制限を行う場合があります。
※ いずれも事前申し込み不要
参加費
無料

イベント内容

特別講演シリーズ「阿武山観測所の魅力~地震・建築・古墳」

11月2日
(月曜日)
10時30分~11時30分 「地震観測90年-阿武山で分かったこと」
14時00分~15時00分 「観測所七不思議-阿武山の分からないこと」

11月3日

(火曜日・祝日)

10時30分~11時30分 「実は映画の撮影も-近代化遺産としての観測所建築」
14時00分~15時00分 「観測所を見守るのは鎌足公?!-阿武山古墳」

施設公開 11月2日(月曜日)、3日(火曜日・祝日)10時00分~16時00分

歴代の地震計や測地機器をはじめ、観測所で現有している各種の設備や機器をご覧いただけます。

備考

留意事項

イベントに参加される際は、マスクの着用等感染拡大の防止にご協力をお願いします。

防災研究所 阿武山観測所とは?

設立から90年にわたり、さまざまな観測機器で地震観測を続け、地震学の発展をリードしてきた歴史ある観測所です。歴代の地震計をはじめとした観測所の歴史や最新の研究成果を発信するためのサイエンスミュージアム構想を進め、市民ボランティア活動による一般公開や市民講座などを積極的に行っています。
https://abuyama.com

京大ウィークス2020

2020年10月3日(土曜日)~11月14日(土曜日)を「京大ウィークス2020」とし、この期間に、全国各地の京都大学の教育研究施設が公開イベントを実施します。詳細・その他のイベントについては、以下のページをご確認ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/weeks/2020.html

過去の開催の様子

阿武山観測所 特別講演シリーズ「平成30年大阪府北部地震その後」、施設公開
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/office/soumu/shogai/news/2019/191110_2.html#a13
お問い合わせ
防災研究所 阿武山観測所
E-mail: weeks*abuyama.com (*を@に変えてください)