海外へ留学する京大生向け奨学金

ここでは大学に情報が届く京大生向け奨学金を紹介します。
このほかにも多くの奨学金制度がありますので、ご自分で検索して情報収集してみてください。

参考リンク

大学独自の奨学金

派遣先 対象 奨学金名称 内容 応募締め切り・書類提出先
大学間学生交流協定校 「授業料等を不徴収とする大学間学生交流協定校への派遣留学生募集要項(2024年1月~12月出発分)」一次募集および二次募集に基づき募集する、留学期間が1学期以上(3学期制の場合は2学期以上)の留学を対象とします。 京都大学安藤忠雄国際奨学金 150万円支給 2023年10月31日(火曜日)
国際教育交流課海外留学掛

大学を通じて応募する奨学金

  • 奨学金の応募締め切りは所属の学部・研究科によって異なりますので必ず所属の学部・研究科の窓口で問い合わせてください。
  • 応募についての詳細は所属の学部・研究科の窓口で問い合わせてください。
    なお、応募書類も窓口で手に入れてください。
派遣先 対象 奨学金名称・リンク先 内容 財団締め切り
海外の大学院 2024年度内に海外の大学(修士・博士課程)に正規生として入学予定の美術史を専攻する日本人学生。 2024年度JEES・石橋財団奨学金(後期・派遣) 月額15万円 所属学部・研究科窓口にて確認
指定なし 日本国籍を有し、海外の大学・大学院、またはそれに準ずる教育機関(語学研修校を除く)への留学に、2024年9月30日までに出発する、大阪府に住民票がある学生(留学期間は6カ月以上であること)。 一般財団法人大蔵共助会海外留学生支援 北米、ヨーロッパ、オセアニア/20万円
アジア/10万円
所属学部・研究科窓口にて確認
募集終了
海外の大学院 日本国民(外国籍を併せて有する者を除く)で、応募時に財団が指定する大学院に在籍し(科目等履修生、聴講生、研究生は応募不可)、2025年度中に留学を開始する、将来アカデミアの世界で研究者として活躍する意思を持つ、2025年3月31日現在において在学期間が修士・博士両課程通算満5年以内の者。 公益財団法人経団連国際教育交流財団2025度派遣日本人大学院生奨学生  留学を開始する2025年度中の新学期からの留学先大学(大学院)在学期間中(1年間または2年間)の学費、生活費等、留学に関わる支出に限り年間500万円を一律支給 所属研究科窓口で確認
海外の大学 日本国籍を有し、2024年5月時点において日本国内の大学に所属し、留学開始時点において大学2年生以上の学部生で、GPA2.5以上かつ財団の定める語学力基準があり、2024年5月1日から2025年4月30日までに開始される6ヶ月または1学期以上の大学間または部局間協定に基づく留学プログラムに参加する者。 公益財団法人業務スーパージャパンドリーム財団2024年度派遣留学奨学生 月額15万円または月額20万円 所属学部窓口で確認

財団へ直接個人で応募する奨学金

派遣先 対象 奨学金名称・リンク先 内容 財団締め切り
ベイツ大学(米国) 日本国籍を有し、大学在学中の学部生または卒業1年以内で2025年9月よりベイツ大学(米国)に1教育年度(9月~5月)留学する者。
※大学1~3年生が優先される
平沢奨学金 
※ 応募に際し受験料として10,000円を指定の口座に振り込む必要がある
授業料、寄宿舎費用の全額(往復旅費等は自弁) 2024年9月5日(木曜日)
アジア・アフリカ・ラテンアメリカ諸国の大学・大学院・政府研究機関 日本国籍を有し(海外在住者は除く)、認定式(2025年2月中旬予定)出席後から2026年3月までに留学研究を開始し、応募時及び助成(留学)期間中に、学部生は日本の大学に学部生として在籍し、大学院生・研究機関在籍者は日本の大学・大学院ないしは研究機関に学生・教員・研究員として在籍する、2024年4月1日時点に年齢40歳未満である者。
(助成対象研究:アジア、アフリカ、ラテンアメリカ諸国の大学・大学院および政府研究機関に所属して調査研究)
松下幸之助国際スカラシップ 月額20万(生活費、入学金、授業料、および書籍等研究に必要な諸経費、および保険料など全てを含む)、渡航費(1往復分相当の補助)、支給期間はカテゴリによって異なる 2024年7月25日(木曜日)
海外の大学または大学院 日本国籍を有し、海外の大学または大学院への入学が決定している者。
※ただし、学位取得を目的とする正規留学を対象とし、語学留学・短期留学等は対象外
公益財団法人重田教育財団2024年度海外留学奨学金 月額20万円(年額240万円) 2024年6月28日(金曜日)必着
海外の大学 栃木県内の高等学校を卒業した者で、大学3年次以上または大学院に在籍し、2024年8月以降から9カ月以上、研究目的で外国の大学に在籍することが決定または内定している者。(大学を卒業または大学院を修了している場合は、卒業/修了後に原則として1年以内に留学する場合は応募可)※推薦書の作成は所属学部・研究科に相談のこと 公益財団法人飯塚毅育英会 令和6年度海外留学支援奨学生 給付額(原則として返還不要)大学生:年額60万円/大学院修士課程または博士課程1・2年次在籍者:年額80万円/大学院博士課程3年次以上在籍者:年額100万円、給付期間1年(審査により2年まで可) 2024年6月20日(木曜日)~2024年7月3日(水曜日)
Hawaii Tokai International College 医学部5年~6年に在籍し、TOEFL iBT80点程度の英語力がある者。 公益財団法人日米医学医療交流財団ハワイ医学部夏期集中医学英語研修プログラム助成 助成金:10万円(但し、別途プログラム参加費が必要) 2024年6月21日(金曜日)
ハワイ大学 日本国籍を有し(二重国籍不可)、応募時に日本の大学の大学院修士課程もしくは博士課程に在学している者。(日本の大学の最終学年に在学し、2025年4月1日に日本の大学院に進学することが確実な者も応募可) 令和7年度派遣皇太子明仁親王奨学金 学費免除(留学期間は2025年8月~9月より2年間)
生活費等(年間38,000ドル)
渡航旅費(上限あり)
2024年10月1日(火曜日)~2024年11月29日(金曜日)必着
海外の大学・大学院 日本国籍を有し(日本への永住が許可されている者も可)応募時に学部2~4年生または大学院博士前期課程(修士課程1、2年生)の学生で、交換留学、認定校留学、協定校留学、私費留学等で2025年度中に留学を開始し、海外の大学・大学院に約1年間(8カ月以上1年未満)の期間留学する、将来、グローバルなビジネス領域での活躍を目指すとともに、日本の発展にも貢献する意思を有する者。
※理工系専攻者については、6カ月以上1年未満の期間、海外の大学等の研究室で研究する者や大学の講義等を受講する者も応募可。
2025年度経団連グローバル人材育成スカラーシップ奨学生 奨学金200万円を支給 2024年7月11日(木曜日)~2024年9月10日(火曜日)
海外の大学等 日本国籍(永住権可)を有し、国内外の大学学部、大学院(修士課程)に在籍している25歳以下の者(学生)または国内外の准教授、講師、助教、助手、ポストドクター、大学院(博士課程)に在籍している37歳以下の者(研究者)で、法学、経済学・経営学、理学、工学各科を専攻分野とする者。 村田海外留学奨学会2024年度海外留学奨学生 往復旅費・生活費・学費等 2024年8月12日(月曜日)
米国の大学 日本在住で日本国籍を有し、学士号取得者または見込み者であり、英語教員免許保持者または将来英語教育に携わる意思のある者。 2025年度 フルブライト語学アシスタントプログラ 滞在費、渡航費、他

2024年6月1日(土曜日)

募集終了

米国の大学 日本国籍を有し(日米の二重国籍または米国永住権保持者は応募不可)、日本在住で、十分な英語能力、学術的能力、高いコミュニケーション能力があり、専門知識に限らず、広い視野と関心を持つ者。(さらにプログラムごとに詳細な資格要件がある) 2025年度日本人対象フルブライト奨学金 給付内容は奨学金プログラム、留学先等により異なる 2024年5月1日(水曜日)
募集終了
カーターセンター(アメリカ合衆国) 日本国籍を有し、学士以上の学位を取得または奨学期間開始までに取得見込で、大学・大学院に在学または卒業後2年以内で、カーターセンターの活動分野に関する経験や学術的バックグラウンドがある者。 カーターセンターインターンシップ奨学生奨学金 月額2500米ドル、渡航費等。9ヶ月間(3ヶ月の延長を認めることもある) 2024年4月26日(金曜日)必着
募集終了
海外の大学 現在国内の大学・大学院に在籍している日本人学生で、国際科学オリンピック国内大会一次選考通過者または国際バカロレア認定校卒業者(スコア36以上)、または大学・大学院在学中に大学や財団などによって選抜され2ヶ月以上の海外留学、インターンなどを経験した者(語学留学は除く) 公益財団法人豊田理化学研究所 2024年「海外大学院進学支援制度」ポスター
  1. 海外大学院進学コース/入学金、授業料、渡航費、生活費等
  2. 海外大学院進学準備コース/現地大学事前調査費用・大学院入学対策費等
2024年5月7日(火曜日)
募集終了
海外の大学院 日本国籍を有し、学位の取得を目的として海外の大学院に留学中または2023年秋に留学先に在籍する予定があり、大学院修了後は、日本において勤務することを確約できる者。 2024年度本庄国際奨学財団海外留学(大学院生)奨学生募集 募集要項を参照 2024年4月30日(火曜日)
募集終了
米国の大学院 日米豪印またはASENA10か国の国籍を有しまたは合法的永住権保持者であり、申請時に18歳以上で、2024年8月までにSTEM分野での学士号またはそれに相当する学位を取得し、2024-2025年度開始予定の米国を拠点とする大学のSTEM大学院プログラムに出願済みの者。 (医学博士や看護学修士などの臨床医療系学位プログラムは対象外) QUADフェローシッププログラム 奨学金4万ドル 2024年4月1日(月曜日)17時00分(米国東部時間)
募集終了