海外へ留学する京大生向け奨学金

ここでは大学に情報が届く京大生向け奨学金を紹介します。
このほかにも多くの奨学金制度がありますので、ご自分で検索して情報収集してみてください。

【参考リンク】

大学を通じて応募する奨学金

  • 奨学金の応募締め切りは所属の学部・研究科によって異なりますので必ず所属の学部・研究科の窓口で問い合わせてください。
  • 応募についての詳細は所属の学部・研究科の窓口で問い合わせてください。
    なお、応募書類も窓口で手に入れてください。
派遣先 対象 奨学金名称・リンク先 内容 財団締め切り
海外の大学院 日本国籍を有し、35歳未満で、2022年4月から2023年3月までの間に留学を開始する者。応募時に日本の大学に在籍しており(学生、教育研究職の別を問わない。大学付置研究機関を含む)、留学開始までに日本の大学の学士号以上の学位を取得している者。 公益財団法人吉田育英会2022年度日本人派遣留学プログラム 生活滞在費(月額20万円)、学校納付金(250万円以内の実費)、扶養補助(月額2万円)、往復渡航費 所属学部・研究科窓口で確認
指定なし 日本国籍を有し、海外の大学・大学院、またはそれに準ずる教育機関(語学研修校を除く)への留学に、2021年11月10日~2022年3月31日までに出発する、大阪府内在住の学生もしくは大阪府内の学校法人、留学支援財団に所属する学生(留学期間は半年または1学期以上であること)。 一般財団法人大蔵共助会海外留学生支援 北米、ヨーロッパ、オセアニア/20万円
アジア/10万円
所属学部・研究科窓口にて確認
海外の大学院 日本国籍を有し、2022年秋に新たに海外の大学院に、修士・博士の学位または当会が認めるそれと同等の資格等の取得を目指す留学をする者。留学先において自然科学およびその応用分野を専攻し、原則として申請時において、大学院修士課程留学者は27歳以下、博士課程留学者は30歳以下の者。 公益財団法人竹中育英会海外留学奨学生 授業料等大学納付金として250万円を上限とする実費と、滞在費・渡航費等に充当するものとして年額200万円を上限とする費用の合計金額を実情に応じて支給 所属学部・研究科窓口で確認
海外の大学等 日本国籍を有し(外国籍を併せて有する者を除く)、2022年4月1日現在35歳以下で、申込時に指定校に在籍し、日本国内に居住している2022年4月1日以降2023年3月31日までに1年以上の留学を開始する者
※ 情報通信分野の進歩、発展に貢献する者を優先
公益財団法人KDDI財団「2022年度日本人留学生助成」 月額20万円、最長2年。(学費、渡航費、生活費の一部とすること) 所属学部・研究科窓口で確認
海外の大学院 日本国民(二重国籍不可)で、将来日本企業で活躍し、日本経済の発展に寄与する意志を持つ、大学最終学年、または大学院博士前期課程1、2年に在学の者(博士後期課程進学予定者も応募可) 公益財団法人経団連国際教育交流財団2022年度派遣産業リーダー人材育成奨学金  留学を開始する2022年度中の新学期からの留学先大学院在学期間中(1年間または2年間)の学費、生活費等、留学に関わる支出に限り年間450万円を一律支給 所属学部・研究科窓口で確認
海外の大学院 日本国民(二重国籍不可)で、研究の道を志す大学院在学中(2022年3月31日現在において在学期間が修士・博士両課程通算満5年以内)の者 公益財団法人経団連国際教育交流財団2022度派遣日本人大学院生奨学生  留学を開始する2022年度中の新学期からの留学先大学(大学院)在学期間中(1年間または2年間)の学費、生活費等、留学に関わる支出に限り年間350万円を一律支給 所属研究科窓口で確認
指定なし 日本国籍を有し、理工系、農学系、医学系等の理系科目を専攻する大学院生または大学生で、2021年度に留学することが決定または内定しており、留学先の履修期間が6ヶ月以上12ヶ月以内の広島県出身の者。 公益財団法人浦上奨学会2021年度海外留学奨学生(春季募集) 月額10万円、留学準備金20万円(一時金) 所属学部・研究科窓口で確認
募集終了
海外の大学 2021年4月時点で第二学年に在学し、学業成績が優秀でおり、将来実業に従事しまたは実業に関する学術の研究にあたろうとする志操堅固の者で、「公益財団法人東京海上各務記念財団2021年度国内 奨学生」に応募を希望する者
注意点:
1.
この奨学金を応募するには、まずは「地方公共団体及び民間団体奨学金2021年度」に必ず申し込むこと。(財団には直接応募しないこと)
2.
大学を通じて申請する他の奨学金(民間団体と地方公共団体)」をよく読み、大学の締め切りを厳守すること
公益財団法人東京海上各務記念財団2021年度国内奨学生
(1)
国内奨学金:月額4万5千円
(2)
留学奨学金:(1)の受給期間中に留学する場合、最大月額10万円および渡航支援金(10万円(一時金))を支給。休学を伴わない派遣留学等の場合は、(1)に(2)を上乗せして支給する。(2)の対象者は、3ヶ月以上の留学(派遣留学/私費留学/実践活動)をする者。語学研修のみは除く。
教育推進・学生支援部学生課奨学掛にて確認
海外の大学 日本国籍を有し、2021年4月時点において大学2年生以上、35歳以下の学部生で、セメスターあたり6単位以上を取得する学習計画を持ち、GPA2.5以上かつ財団の定める語学力基準があり、2021年4月1日から2022年3月31日までに開始される6ヶ月または一学期以上の大学間または部局間協定に基づく留学プログラムに参加する者 公益財団法人業務スーパージャパンドリーム財団2021年度派遣留学奨学生 月額15万円 所属学部・研究科窓口で確認
募集終了

財団へ直接個人で応募する奨学金

派遣先 対象 奨学金名称・リンク先 内容 財団締め切り
カーターセンター(アメリカ合衆国) 日本国籍を有し、学士以上の学位を取得または留学開始までに取得見込で、アフリカ研究、人類学、法学、経済学、経営管理学、社会学、国際関係学、寄生虫学、公衆衛生学等の分野に経験や学術的バックグラウンドがある者 カーターセンターインターンシップ奨学生奨学金 月額25万円、渡航費等。9カ月間(3カ月の延長を認めることもある) 2021年8月27日(金曜日)必着
海外の大学等の修士課程 本国籍を有し(日本で初等~中等教育を受けた外国国籍の者も可)、諸外国の大学院修士課程(またはそれに準ずる課程)に正規生として2022年1月から12月末日までに入学予定の者 公益財団法人伊藤国際教育交流財団2022年度日本人奨学生 生活費(US1,500~2,000ドル相当の円貨)、授業料および旅費(限度額範囲内の実費) 2021年8月27日(金曜日)
EU加盟国の企業および教育機関 日本国籍を有し、応募時点で日本の大学において、学部3年生・4年生、大学院生であり、理工学系の学生。かつ、以下のいずれかの英語能力スコアを有する者。TOEFL iBT70点以上/TOEIC 650点以上/TOEFL ITP(Lv.1)525点以上 2022年度ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラム研修生募集  5,775ユーロ、渡航費等(70万円)、語学研修授業料および滞在費 2021年9月1日(水曜日)~9月22日(水曜日)(必着
海外の大学 栃木県内の高等学校を卒業した者で、大学3年次以上または大学院に在籍し、2021年9月以降から1年程度以上、研究目的で外国の大学に在籍することが決定又は内定している30歳未満の者 令和3年度公益財団法人飯塚毅育英会海外留学支援奨学生 給付額(原則として返還不要)大学生:年額60万円/大学院修士課程又は博士課程1・2年次在籍者:年額80万円/大学院博士課程3年次以上在籍者:年額100万円、給付期間1年(審査により2年まで可) 2021年7月5日(月曜日)~7月16日(金曜日)必着
アーモスト大学 2021年4月1日現在で、日本の4年生大学の3年次、4年次生または卒業生であり、米国マサチューセッツ州にあるアーモスト大学に正規の学生として留学し、2年間在学してB.A.を取得する日本人学生。(アーモスト大学在学中に、日本の大学または大学院に在籍することは不可) 第35回 内村鑑三スカラシップ 学費相当額(食費、寮費も支給予定) 2021年7月30日(金曜日)
海外の大学または準ずる機関 日本に在住する令4年4月1日現在30歳以下の者で、令和4年度中に海外の大学の修士号または博士号を取得するために留学を開始する者。対象分野は情報科学、生命科学、経済科学 令和4年度公益財団法人 中島記念国際交流財団日本人海外留学奨学生 奨学金月額20万円、支度金50万円、複路航空賃、授業料(留学当初の2年間に限り年間300万円以内を支給) 2021年8月2日(月曜日)~2021年8月20日(金曜日)期間内必着
海外の大学または大学院 日本国籍を有し、海外の大学または大学院への入学が決定している者。※但し、学位取得を目的とする正規留学を対象とし、語学留学・短期留学等は対象外 公益財団法人重田教育財団2021年度海外留学奨学金  月額20万円(年額240万円)

2021年6月30日(水曜日)必着

募集終了

アメリカの大学・大学院 日本に在住し、かつ日本にある大学に在籍し、アメリカの大学・大学院にて数学科目の専攻を希望する者。(既に留学中の者、大学院生、社会人は対象外) 2021年度Kiyo Sakaguchi奨学金奨学生 大学もしくは大学院留学中の授業料に対し、年間300万円。(生活費、渡航費等は含まない) 2021年8月31日(火曜日)
米国の大学等 日本国籍を有し(日米の二重国籍または米国永住権保持者は応募不可)、日本在住で、十分な英語能力、学術的能力、高いコミュニケーション能力があり、専門知識に限らず、広い視野と関心を持つ者(さらにプログラムごとに詳細な資格要件がある) 2022年度日本人対象フルブライト奨学金 往復渡航費、滞在費、授業料(一部プログラムのみ、上限あり)等

2021年5月31日(月曜日)

募集終了

海外の大学等
  • 日本国籍もしくは日本永住権を有し、学校教育法による大学学部、大学院(前期課程)に在籍し、法学、経済学・経営学、理学、工学各科を専攻している満25才以下の学生
  • 上記学科を専攻した満37才以下の准教授・講師・助教・助手・ポストドクター、大学院(後期課程)の者
村田海外留学奨学会2021年度海外留学奨学生  往復旅費・生活費・学費等 2021年8月14日(土曜日)消印有効
海外の大学・大学院 日本国籍を有し(日本への永住が許可されている者も可)交換留学、認定校留学、協定校留学、私費留学等で2022年度中に留学を開始する、将来日本の企業に就職し国際的な事業活動においてグローバルに活躍する意思を持つ者。 2022年度経団連グローバル人材育成スカラーシップ奨学生 奨学金200万円を支給 2021年7月15日(木曜日)~2021年9月15日(水曜日)
ハワイ大学 日本国籍を有し(二重国籍不可)、応募時に日本の大学の大学院修士課程もしくは博士課程に在学している者(日本の大学の最終学年に在学し、2022年4月1日に日本の大学院に進学することが確実な者も応募可) 令和4年度派遣皇太子明仁親王奨学金 学費免除(留学期間は2022年8月~9月より2年間)
生活費等(年間25,000ドル)
渡航旅費(上限あり)
2021年9月6日(月曜日)~2021年11月26日(金曜日)必着
海外の大学 国際科学オリンピック代表選抜大会出場経験者で現在、国内の大学・大学院に在籍している日本人学生 公益財団法人豊田理化学研究所 2021年選考「海外大学院進学支援制度」
  1. 海外大学院進学コース/入学金、授業料、渡航費、生活費等
  2. 海外大学院進学準備コース/現地大学事前調査費用・大学院入学対策費用の実費

2021年5月31日(月曜日)

募集終了

海外の大学院 日本国籍を有し、学位の取得を目的として海外の大学院に留学中または2021年秋に留学先に在籍する予定があり、大学院修了後は、日本において勤務することを確約できる者 2021年度本庄国際奨学財団海外留学(大学院生)奨学生募集  月額15万円~20万円 2021年5月5日(水曜日)
募集終了