セクション

京都大学未来フォーラム(第55回)

開催日時 2012年12月5日(水曜日)18時30分~20時00分
場所 京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
対象 どなたでもご参加いただけます
定員 500名(申し込みによる先着順)
参加費 無料
申し込み 当ページの「申し込みフォーム」、ファックスまたは、はがきでお申し込みください。ファックス、はがきの方は、「未来フォーラム参加」と明記のうえ、郵便番号 住所、氏名(ふりがな)、職業、電話番号をご記入ください。ファックス番号もお願いします。
お申し込みいただきました方に、参加証をお送りします。
※講演者への質問事項がございましたら、お申し込み時に簡潔にご記入ください。(講演の質疑応答時に参考とさせていただきます。)

【申し込みシステムについて】
渉外部広報・社会連携推進室では、株式会社パイプドビッツが提供するメール配信ASPシステムを使用しています。

講演概要

テーマ: 「M&Aの本質と企業価値向上-組織と個人の最適な関係-」
講師: GCAサヴィアングループ株式会社取締役
一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授
インテグラル株式会社代表取締役 佐山 展生 氏

M&Aの半分が失敗するという調査結果があります。M&Aの成功確率は5割しかないのでしょうか?企業価値はどう評価すればいいのでしょうか?企業をどう評価し、M&Aの交渉をどう進めるべきか、成功確率を高める「正しいM&Aの進め方」について考えます。また、本来のM&Aの目的は、企業価値向上です。企業価値を向上させる最適な組織と個人の関係はどういうものでしょうか。企業価値を向上させる、組織と個人の関係について考えます。今回のフォーラムを通じて、「M&Aの本質」と「組織と個人のあるべき関係」について、みなさんと一緒に考えられる機会となればと思っています。

講師略歴

佐山 展生(さやま のぶお)
GCAサヴィアングループ株式会社取締役/一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授/インテグラル株式会社代表取締役
1953年京都市生まれ。72年洛星高校卒業、76年京都大学工学部卒業、帝人株式会社入社、ポリエステルの重合関連業務に従事。87年三井銀行(現三井住友銀行)に入社しM&A関連業務に従事、米州部投資銀行グループM&A総括、企業情報部部長歴任、クラウンリーシング、大倉商事の破産資産営業譲渡等成約に携わり、98年ユニゾン・キャピタル株式会社共同設立代表取締役を経て、04年GCA株式会社代表取締役(現GCAサヴィアングループ株式会社取締役)、08年インテグラル株式会社代表取締役。94年ニューヨーク大学大学院ビジネススクール(STERN)(M.B.A.修得:ファイナンス専攻)、99年東京工業大学大学院社会理工学研究科博士後期課程卒業、学術博士、経営工学専攻。京都大学経営管理大学院客員教授。「バイアウト」「社長の器」「社長の値打ち」「リーダーの危機突破力」(日経出版)他著書多数。

お問い合わせ

渉外部広報・社会連携推進室

TEL: 075-753-2233 (月曜日~金曜日 9時00分~17時00分)
FAX: 075-753-2286
E-mail: kinen52*mail.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催: 京都大学