セクション

第57回京都大学未来フォーラムを開催しました。(2013年11月7日)

 今回の京都大学未来フォーラムは、本学文学部卒業生で東京大学名誉教授の上野千鶴子氏を講師に迎え、百周年時計台記念館で開催しました。

 講演の中で上野氏は、ウーマン・リブの誕生からジェンダー研究が成立するまでの過程およびその背景について解説されたのち、ジェンダー研究の立場から、ネオリベ(新自由主義)改革がもたらした現代社会の歪みを指摘し、誰もがいつかは社会的弱者となる今の日本社会においては、安心して弱者になれる社会の実現が必要であるとの考えを述べられました。

 参加者からは「大変有意義で、興味深い講演であった」、「ジェンダー学は面白いと思った」、「新しい発見があった」、「ネオリベが人々を不幸にすることがよく判った」などの感想が寄せられました。

 
講演をする上野氏

会場の様子
Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context