セクション

「東京で学ぶ京大の知」シリーズ11 ~人はなぜハマる?~ 第2回を開催しました。(2013年6月4日)

 連続講演会「東京で学ぶ 京大の知」のシリーズ11 ~人はなぜハマる?~ 第2回を東京オフィスで開催しました。

 「依存症」をテーマにしたシリーズ11の第2回は、「社会科学で依存症をどうとらえるか?」と題し、西村周三 国立社会保障・人口問題研究所長(京都大学名誉教授、元理事・副学長)が講演を行いました。

 社会科学からのアプローチによる「依存症」についての西村所長の講演を来場者は真剣に聞いていました。また、講演終了後には活発に質疑応答が行われました。

 


講演する西村所長

会場の様子
Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context