大手石油会社による「クリーンエネルギーへの移行」という誓約は、 実際のビジネスモデルや投資行動と矛盾している

ターゲット
公開日

 大手石油会社であるBP、シェブロン、エクソンモービル、シェルが主張するクリーンエネルギーへの移行は、彼らの行動や投資によって裏付けられていないグリーンウォッシュであることが、Gregory TRENCHER 地球環境学堂准教授、李玫 東北大学博士課程学生、明日香壽川 同教授の3人の共同研究によって明らかになりました。この研究は、上記各社が公開している12年間の年次報告書などのデータを収集・分析したものです。

 本研究成果は、2022年2月16日に、国際学術誌「PLOS ONE」に掲載されました。

本研究のイメージ図
図:本研究のイメージ図
研究者情報
書誌情報

【DOI】https://doi.org/10.1371/journal.pone.0263596

【KURENAIアクセスURL】http://hdl.handle.net/2433/268237

Mei Li, Gregory Trencher, Jusen Asuka (2022). The clean energy claims of BP, Chevron, ExxonMobil and Shell: A mismatch between discourse, actions and investments. PLOS ONE, 17(2):e0263596.