宮崎観測所施設一般公開・ミニ講座【京大ウィークス2022】

開催日
2022年08月20日 土曜日〜08月21日 日曜日
時間

午前の部:10時00分~12時00分 
午後の部:14時00分~16時00分

開催地
ターゲット
要申し込み
要申し込み
公開日

※ 「留意事項」を一部変更・追加しました。(2022年6月22日)

 地震・地殻変動に関する研究拠点である宮崎観測所で、ミニ講座と施設見学会を行います。教科書には載っていない地球科学の魅力を身近に感じることができるこの機会に参加してみませんか。普段は入れない観測坑道を見学したり,海底地震計などの観測機器に触れたりすることができます。

  • 「京大ウィークス2022」の関連イベントとして開催します。
  • 新型コロナウイルス感染症の状況により、内容の変更もしくは中止になることがあります。最新の情報は、関連リンクに記載の施設Webサイトをご確認ください

基本情報

開催地
  • その他の地域

防災研究所 宮崎観測所(宮崎県宮崎市加江田3884)

  • JR日南線 「運動公園」もしくは「曽山寺」下車徒歩20分
  • 無料送迎タクシーあり(要事前予約)
     往路:JR日豊本線「南宮崎」もしくはJR日南線「木花」から宮崎観測所まで
     復路:宮崎観測所からJR日豊本線「南宮崎」まで(途中のJR各駅で下車可)
対象
  • 一般・地域の方

中学生以上

定員

各回原則8名
※ 保護者等、同居する家族の同伴は1名まで可

参加費

無料

申し込み

申し込み方法

以下のオンラインフォームからお申し込みください。
京大weeks in 宮崎観測所
※ 申し込み開始:7月4日(月曜日)~

申し込み締切日

申し込み多数の場合は抽選となります(抽選結果は8月10日(水曜日)頃までにお知らせします)。

備考

留意事項

参加には、以下の項目への同意が条件となります。

  • 事前に配布する抗原検査キットを用いて当日に抗原検査を実施し、陰性であること
    (抗原検査キットの陰性結果をスマートフォン等で撮影し、受付の際にご提示ください)
  • 参加前までに新型コロナウイルスに感染していた場合、厚生労働省が示す退院基準・解除基準(2022年2月2日改訂)を満たしていること
  • 参加者本人が濃厚接触者に該当しないこと
  • 当日の体調に問題がなく、検温で37.5℃未満であること
  • 会場内ではマスクを着用し、手指消毒を行うこと
  • 上記条件の遵守についての誓約書に署名すること

新型コロナウイルス感染症の状況次第で開催を中止する可能性があります。実施の可否は、下記の中止判断基準によって判断します。

中止判断基準

2022年8月10日(水曜日)00時00分以降に以下の条件に該当する場合

  • 宮崎県が「緊急事態宣言」もしくは「まん延防止等重点措置」の対象に指定された場合
  • 宮崎県の警報区分で「医療非常事態宣言」が発令された場合
  • 宮崎観測所内で感染者が出た場合

防災研究所 宮崎観測所とは?

宮崎観測所は宮崎市南部の青島の近くに位置しており、観測坑道においてひずみ計と傾斜計を用いた地殻変動連続観測を行ってきました。現在では、地震観測(陸・海)や電磁気観測、GNSS観測など、九州内陸および日向灘における地殻活動についての研究を進めており、特に「スロー地震」に関する研究の前線基地として全国の研究者と連携しながら研究を行っています。
京都大学防災研究所宮崎観測所

京大ウィークス2022

7月29日(金曜日)から11月6日(日曜日)を「京大ウィークス2022」とし、この期間に、全国各地の京都大学の教育研究施設が公開イベントを実施します。詳細・その他のイベントについては、以下のページをご確認ください。
京大ウィークス2022

過去の開催の様子

宮崎観測所 施設見学・公開講座2019「見て・聞いて・楽しく学ぼう!」

お問い合わせ

テレビ宮崎商事(運営委託先)
住所:〒880-0032 宮崎市霧島4丁目129番地1
Tel:0985ー27ー8980
Fax:0985ー27ー8994

  • 開催地と問い合わせ先が異なりますのでご注意ください。