幸島観察所 公開講座「幸島ニホンザルの観察会」【京大ウィークス2021】

開催日
2021年11月07日 日曜日
時間

9時30分~13時00分

開催地
ターゲット
要申し込み
要申し込み
公開日

 幸島に生息するニホンザルは人間に慣れているため、自然に近い状態を間近で観察することができます。観察会では幸島に船で渡り、解説を交えながらサルを観察します。荒天により島に渡れない場合には、都井岬の野生馬の観察を行います。オンラインでの中継を予定しています。

  • 「京大ウィークス2021」の関連イベントとして開催します。
  • 新型コロナウイルス感染症の状況により、内容の変更もしくは中止になることがあります。最新の情報は関連リンクをご確認ください。

基本情報

開催地
  • その他の地域

野生動物研究センター 幸島観察所(宮崎県串間市市木16-1)
【アクセス】
JR日南線「南郷」から車で25分、または宮交バス「幸島入口」下車 徒歩1分

対象
  • 一般・地域の方

小学生以上(小学生は保護者同伴)

定員

20名(申し込み必要)

参加費

無料

申し込み

申し込み方法

詳細は、以下のWebサイトにてご確認のうえ、申込フォームからお申し込みください。
京都大学野生動物研究センター附属 幸島観察所

Webでの申込が難しい方は、はがきでも可能です。必要事項をご記入の上、下記までお送りください。
【はがき送付先】
〒889-3311 宮崎県串間市市木16-1
野生動物研究センター 幸島観察所

※ 申し込み開始:2021年8月2日(月曜日)~

申し込み締切日

※ 申し込み多数の場合は抽選となります。
※ 10月8日(金曜日)までに抽選結果をお知らせします。

備考

留意事項

イベントに参加される際は、マスクの着用等感染拡大の防止にご協力をお願いします。

野生動物研究センター 幸島観察所とは?

幸島は宮崎県南部に位置する小さな島です。1934年に国の天然記念物として指定され、現在約110頭のニホンザルが生息しています。1948年には京都大学による調査が始まり、霊長類学発祥の地として知られ、現在も幸島の特性を活かした研究が進められています。幸島観察所は京都大学野生動物研究センターの附属施設として、これらの研究の拠点になっています。
京都大学野生動物研究センター附属 幸島観察所

京大ウィークス2021

2021年7月30日(金曜日)~11月14日(日曜日)を「京大ウィークス2021」とし、この期間に、全国各地の京都大学の教育研究施設が公開イベントを実施します。詳細・その他のイベントについては、以下のページをご確認ください。
京大ウィークス2021

過去の開催の様子

幸島観察所 公開講座「幸島ニホンザルの観察会」

お問い合わせ

野生動物研究センター 幸島観察所
Tel: 0987-77-0045(13時00分~17時00分)
Fax: 0987-77-0045
E-mail: koshima_st*wrc.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)