第7回京都大学-稲盛財団合同京都賞シンポジウム【オンライン開催】

京都賞
開催日
2021年02月16日 火曜日
時間

13時40分~17時40分

開催地
公開日

 「京都大学-稲盛財団合同京都賞シンポジウム(略称: KUIP)」は、京都大学主催・稲盛財団共催により、2014年から開催している国際シンポジウムです。2014年から2017年の4年間にわたり、「京都賞」の3部門12分野を対象として、本学時計台記念館において開催してきました。2018年からは開催地を東京に移し、これまでに京都賞を受賞された方を1名招へいし、その業績に焦点をあてています。

 今回は「世界を動かした技術とその道しるべ -技術革新と生命倫理-」のテーマのもと、2010年に京都賞を受賞された山中伸弥 iPS細胞研究所長を中心に、幅広くご活躍の4人の専門家にお集まりいただき、初めてオンラインで開催します。

 皆様のご参加をお待ちしています。

基本情報

開催地
  • オンライン

オンライン開催

対象
  • 在学生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

どなたでも参加いただけます(高校生歓迎)。

定員

5,000(申し込みによる先着順)

イベント内容

13時40分~13時50分

オープニング・セレモニー

13時50分~16時45分

講演

13時50分~14時30分 中村 桂子 JT生命誌研究館 名誉館長
「生命誌 ― 文化としての科学を求めて」
14時30分~15時10分 山本 卓 広島大学統合生命科学研究科 教授
「ゲノム編集技術の最前線」
15時25分~16時05分 斎藤 通紀 京都大学高等研究院 教授
「ヒト生殖細胞誘導研究:意義と展望」
16時05分~16時45分  山中 伸弥 京都大学iPS細胞研究所長・教授
「iPS細胞がひらく新しい医学」

17時00分~17時40分

パネルディスカッション

  中村 桂子 名誉館長がモデレーターを務め、上記の招へい講師と議論を行います。
ライブ配信中には聴講者からの質問を受け付けます。

※ 講演はあらかじめ収録された映像の配信であり、パネルディスカッションは当日ライブで配信します。いずれも後日京都賞シンポジウムのWebサイトから視聴できます。

申し込み

申し込み方法

以下のWebサイトよりお申し込みください。
参加方法(第7回京都大学-稲盛財団合同京都賞シンポジウム)

【高校生先行申し込み期間】 2021年1月18日(月曜日) 9時00分~1月24日(日曜日)
【一般申し込み期間】 2021年1月25日(月曜日) 9時00分~ 2月15日(月曜日)

申し込み締切日

定員になり次第、締め切ります。

備考

主催:京都大学
共催:稲盛財団

お問い合わせ

KUIP事務局
E-mail: KUIP*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)