News

日本学生支援機構「緊急特別無利子貸与型奨学金」事業について(貸与期間: 2020年10月から2021年3月まで)


2020年10月16日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 2020年度日本学生支援機構給付奨学生の適格認定(家計)において、2020年10月以降「支援対象外」となった方で、昨今のコロナ禍の状況により世帯収入が大幅に減少し、学業の継続が困難となる方に対する支援策として、緊急的に一定期間(2021年3月まで)、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」事業を日本学生支援機構が実施します。

 この奨学金は、日本学生支援機構貸与奨学金(第二種奨学金(有利子))制度を利用しつつ利子分を国が補填し、実質無利子にて貸与されるものです。

1.対象学生

学部生

2.対象者の要件

以下すべての要件に当てはまる者が対象者となります。

  1. 2020年9月まで給付奨学金の支給を受けていた給付奨学生のうち、適格認定(家計)による支援区分見直しの結果、2020年10月から支援対象外(支援の中断)となる者
    ※ 支援区分が「第 I 」から「第 II」、「第 III」に 、また「第 II」から「第 III」に下がる給付奨学生は対象となりません。
  2. 大学から日本学生支援機構への推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていないこと
    ※ すでに第二種奨学金の貸与を受けている奨学生が、当該第二種奨学金を辞退して申し込むことはできません。
  3. 第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること
    ※ 申請書類受理後に本学および日本学生支援機構において確認します。

3.貸与期間、貸与金額等

  • 貸与期間: 2020年10月から2021年3月まで
  • 貸与金額: 第二種奨学金と同様の額を選択できます。詳細は、以下のページをご確認ください。
    日本学生支援機構Webサイト「第二種(利子が付くタイプ)」
    https://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/kingaku/2shu/index.html

4.スケジュール

申請書類交付期間 2020年10月19日(月曜日)~10月30日(金曜日)
書類提出期間 2020年11月9日(月曜日)17時まで
※ 郵送の場合は17時必着
インターネット申し込み期限(スカラネット入力) 2020年11月12日(木曜日)まで
※ 期限厳守
初回交付日 2020年12月11日(金曜日)

5.申請書類交付

窓口交付の場合

「8.提出先・問い合わせ先」に記載の、教育推進・学生支援部 学生課奨学掛にて書類を交付します。

郵送による書類交付を希望する場合

返送用のレターパックライト (折り曲げ可能・宛て名を記入のうえ、「氏名、学生番号、緊急特別無利子貸与奨学金申請書類希望」と明記したメモをつけたもの)を、簡易書留またはレターパックライトにて、「8.提出先・問い合わせ先」あてに郵送してください。届き次第、申請書類を返送します。

6.提出書類、提出方法

提出書類

(1)
スカラネット下書き用紙(必要事項を記載したもの。郵送の場合は提出不要)
(2)
確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書
(3)
生計維持者の収入に関する証明書類
※ 生計維持者の2020年度(2019年1月~12月分)の所得証明書(源泉徴収票、年収見込証明書、確定申告書(第一表および第二表)、年金振込通知書など該当するもの。詳細は「貸与奨学金案内」(32ページ~)をご確認ください。
なお、2020年1月2日以降に転職等により生計維持者の収入に変化が生じている場合、転退職等後の給与明細(直近3ヶ月分)等、現在の収入を証明する書類が必要となります。
(4)
奨学金申込内容【学部】(大学書式)
(5)
返信用レターパックライト(折り曲げ可・採用決定後に本学から返還誓約書等の必要書類を送付するために使用するもの)

  • 左記の記入見本を参考に、送付先・住所等を記入してください。
  • 「レターパックライト」(370円、返信用封筒)は、郵便局のほか、京大生協の時計台生協ショップやコンビニでも購入できます。

提出方法

窓口提出の場合

上記(1)~(5)の書類を「8.提出先・問い合わせ先」まで持参してください。
窓口にて書類確認・受理後、インターネット申し込み(スカラネット入力)に必要なID・パスワードを交付します。

郵送で提出の場合

上記(2)~(5)の書類をレターパックライト・レターパック・簡易書留のいずれかにて「8.提出先・問い合わせ先」あてに郵送してください。
なお、書類確認後、インターネット申し込み(スカラネット入力)に必要なID・パスワード等をメールにてお知らせします。

7.留意事項

  • 既に第二種奨学金(有利子)の貸与を受けている学生は申請できません。
    なお、現在、第二種奨学金の手続き中であるが、本事業による奨学金に変更したい場合は、まず「8.提出先・問い合わせ先」に連絡してください。
  • 申請内容に虚偽があった場合は、返金を求められることがあります。虚偽申告やその他の不正がないよう注意してください。

8.提出先・問い合わせ先

教育推進・学生支援部 学生課奨学掛
(吉田キャンパス本部構内、総合研究10号館1階)
 〒606-8501 京都市左京区吉田本町
E-mail: 840scholarship*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
Tel: 075-753-2535



No