News

柳井正 氏に名誉フェローの表彰状および楯を贈呈しました(2020年9月24日)


2020年09月24日

  • トピックス 大学の動き


     このたび、柳井正 株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長に、京都大学名誉フェローの称号を授与することを2020年6月29日に決定し、同年9月24日に山極壽一 総長が株式会社ファーストリテイリングを訪問し、表彰状および楯を贈呈しました。

     京都大学では(1)本学の国際交流に寄与した功績が特に顕著である者、(2)本学に教職員、学生等で所属または在学した者であって、特に優れた業績により国内外で高い評価を受けた者、(3)本学の運営および経営に特に顕著な貢献があった者等で、本学において顕彰することが適当と認められる者には、名誉フェローの称号を授与することができることとしています。

     柳井氏につきましては、本学の運営および経営に特に顕著な貢献があったと認め、名誉フェローの称号を授与しました(本学第5号)。 

    贈呈の様子

    柳井氏(左)と山極総長(右)

    贈呈した楯

    山極総長のコメント

     このたびの本庶佑 医学研究科附属がん免疫総合研究センター長および山中伸弥 iPS細胞研究所長が進める研究活動に対する多大なるご支援は、本学のみならず世界レベルで克服が困難な課題解決に大きく寄与するものであり、本学の基本理念でもあります「多元的な課題の解決に挑戦し、地球社会の調和ある共存に貢献する」ため、有効に活用させていただきます。

    柳井正 名誉フェローのコメント

     このたび、このような権威ある称号をいただき、大変光栄です。私は、世界の医学にとって最大の課題は、がんとウイルスの克服であると思っています。 私利私欲なく、その困難な課題解決に挑戦されている本庶佑先生と山中伸弥先生の京都大学における研究活動が実を結ぶことを心から願ってやみません。一生をかけて、人類全体のために世の中を良くしたいという思いを共有するお二人と共に、これからも一緒に頑張っていきたいと思います。

    関連リンク


    柳井正 氏に名誉フェローの表彰状および楯を贈呈しました(2020年9月24日)
    Current image JPEG image — 101 KB

    No