News

西村剛 霊長類研究所准教授がイグノーベル賞(音響学)を受賞しました。(2020年9月18日)


2020年09月18日

  • トピックス 大学の動き


    西村剛 准教授

     西村剛 霊長類研究所准教授がイグノーベル賞(音響学)を共同受賞しました。

     イグノーベル賞(Ig Noble Prize)とは、1991年に創設されたノーベル賞のパロディで、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対してさまざまなカテゴリーで授与されます。

     授賞式は、例年アメリカ・ハーバード大学にて行われますが、本年はコロナウイルス感染症の影響により、9月18日にオンライン配信されました。

     研究内容および授賞式の詳細は関連リンクをご覧ください。

    関連リンク

     


    西村剛 霊長類研究所准教授がイグノーベル賞(音響学)を受賞しました。(2020年9月18日)
    Current image JPEG image — 80 KB

    No