News

京大アントレプレナープログラム「ベンチャー経営論」コース受講生募集について(2020年秋期)


2020年10月06日

  • ニュース 学部・大学院から

  • 在学生
  • 一般・地域

 産官学連携本部では、京都大学研究事業化プログラム(京大アントレプレナープログラム)を実施しています。

 このプログラムは年間を通じてさまざまなコースを用意しており、本学の研究活動を社会に役立たせるために必要なヒト・モノ・カネを提供します。

 人材面では、起業化、事業化をするために必要な知識の伝授と実践的なトレーニングやメンターネットワークを提供、物的面では、プロトタイピングに必要な3Dプリンターやレーザーカッターに加え、必要に応じて実験設備の紹介、資金面では、京大ファンド等のさまざまな支援プログラムのアレンジを行います。

 今回は、同プログラム内「ベンチャー経営論」コース2020年秋期開講の受講生を募集します。皆さまのご参加をお待ちしています。

プログラムの概要・目的

  • ベンチャー企業の理論と実戦的なケースについて学習することを通じて、ベンチャー経営に必要な幅広い知識を身につけることが出来ます。
  • 講義は、実際にベンチャー企業の経営を行った経験と豊富な教歴を兼ね備えた教員によって行われます。受講生の興味に応じ、より発展的な内容にも対応しますので、より意欲的な学生の参加を期待します。
  • ベンチャー企業の経営は、企業活動の最も先端的な形なので、実際に起業しない学生でも将来役立つ内容となります。

日時

開催日

10月29日、11月上旬(予定)、11月12日、11月25日、12月2日、12月11日の全6回

時間

18時15分~19時45分

開催場所

国際科学イノベーション棟 
http://www.ep.saci.kyoto-u.ac.jp/access.html
※ 新型コロナウイルス感染症の状況により、オンラインで実施する可能性があります。その場合は、詳細を登録者に連絡します。

対象者

文系理系学部生、起業に歓心がある学生(他大学の学生も参加可能です。)

定員

50名

参加費

無料

申し込み

以下のWebサイトよりお申し込みください。
http://www.ep.saci.kyoto-u.ac.jp/

申し込み締め切り

定員になり次第、締め切ります。
(1日のみの参加も可能。定員に空きがある場合は、当日参加も可能です。)

問い合わせ

産官学連携本部産官学連携本部 IMS起業・教育部
E-mail: venture*saci.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催

産官学連携本部イノベーション・マネジメント・サイエンス研究部門
※ 本事業は、文部科学省補助事業「令和2年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT):EARTH on EDGE」 により実施するものです。



No