教養・共通教育と学部専門教育

 どの学部であっても入学後、まずは国際高等教育院による「教養・共通教育」が行われます。この「教養・共通教育」では専門科目を学ぶ前に、あるいは専門科目と並行し、文理を問わない専門外の分野をふくめ、人類の叡知や学問の脈略を幅広く学習します。  
 教養・共通と併行して「学部専門教育」が始まります。専門教育の占める割合は1年次から学年とともに増してゆきます。また、学部によって異なりますが、専門教育では学科やコースなど、専門分化された課程での学びに取り組みます。この間、講義で知識を得るだけでなく、実習や演習など、専門分野に特化した技能を修得するための学びも増えてきます 。こうした専門教育は少人数制の利点をもつことも多く、教員との対話も深まります。さらに卒業に向けた「学びの総決算」として、卒業研究や卒業論文、国家試験の受験・合格などの課題が与えられます。

教養・共通教育

教養・共通教育

学部専門教育

総合人間学部

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP

文学部

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP

教育学部

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP

法学部

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP

経済学部

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP

理学部

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP

医学部

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP

医学部人間健康科学科

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP

薬学部

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP

工学部

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP

農学部

カリキュラム

コースツリー

DP CP AP