Campus Life News

Campus Life News No.26(2018年5月15日)

2018年4月18日(水曜日)の様子

Language Exchange Lunch!

~語学を勉強したい人、留学生に日本語を教えてくれる人大募集! 留学生と一緒に語学の練習をしませんか?~ 

 昨年秋から月に1度、Language Exchange Lunch(語学交換ランチ)を国際高等教育院と共催で実施しています。
 このイベントでは、さまざまな国から京都大学に来ている留学生が日本語を練習しに来ます。皆さんは日本語を教えてあげながら、代わりに英語やその他言語を留学生から学ぶことができます。語学は苦手という方は、日本語を教えてくださるだけでも大歓迎です。
 これから留学に行くにあたり現地の言葉を練習したい方、ぜひ語学の練習の場、国際交流の場として活用してください。お昼ごはんを持って、気軽に皆さんの参加をお待ちしています! 申し込み不要です!

  • 日時: 5月23日(水曜日)、6月13日(水曜日)いずれも12時00分~13時00分
  • 場所: 国際高等教育院1階 ロビー(吉田南キャンパス)

本件問い合わせ先

教育推進・学生支援部国際教育交流課交換留学掛
Tel:075-753-2546

まずは短期で留学してみませんか~夏休み実施プログラムの募集が始まりました!~

りゅうがくじら

 京都大学では海外留学促進の一環として、様々な短期留学プログラムを企画・実施しています。(大学から一部補助が出るプログラムもあります。)
 募集要項はKULASIS(留学情報・留学生向け情報)等に掲載し、説明会の案内等はKULASISのほか京都大学ホームページや公式Twitterでも周知していきます。
 あなたに合ったプログラムを見つけて、まずは短期で留学してみませんか?

 留学を考えている方は、海外留学の手引きや留学支度もぜひご覧ください!

本件問い合わせ先

教育推進・学生支援部国際教育交流課海外留学掛
Tel:075-753-2561

創立記念行事音楽会のご案内

 今年の演奏者は、ロシア出身の「イリーナ・メジューエワ」さんです。イリーナさんは、1992年、ロッテルダムにおける第4回エドゥアルド・フリプセ国際コンクールで優勝するなど数多くの賞を受賞した著名なピアニストです。1997年より活動拠点を日本に移し、活躍されています。今回の音楽会でもショパンやドビュッシー、チャイコフスキーなど皆さんが一度は聞いたことのある馴染みの深い曲を演奏いただきます。

  • 日時: 6月20日(水曜日)19時00分~
  • 場所:
    京都コンサートホール(京都市左京区下鴨半木町1-26)
    ※ 地下鉄:烏丸線「北山駅」より徒歩5分、市バス:「府立大学前」より徒歩10分。
  • 入場料: 無料

 この機会に、素敵なピアノの音色に癒されてみませんか? 皆さん是非ともお越しください。

本件問い合わせ先

教育推進・学生支援部厚生課課外活動掛
Tel: 075-753-2511/2504

春季祭礼アルバイト募集について

 教育推進・学生支援部厚生課厚生掛では、祭礼・官公庁・学内のアルバイトを紹介しています。その中でも祭礼アルバイトは、京都の三大祭(葵祭、祇園祭、時代祭)等で、行列に参加したり、山車を引いたりするもので、京都での学生生活の思い出になり、学生諸君に好評のアルバイトです。求人があれば本学Webサイト、厚生掛の掲示板及び株式会社ナジック・アイ・サポートWebサイトで紹介します。

 5月15日現在募集を行っているのは、梛神社、上御霊神社、祇園祭です。先着順に申し込みを受け付け、申し込み者数が募集定員に達し次第締め切りとなりますので、下記のぺージにアクセスして詳細確認のうえ、希望者はお早めに学生証持参で厚生掛窓口に申し出てください。

詳しく知りたい方はこちら
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education-campus/campuslife/work/job_internal/job1.html

本件問い合わせ先

教育推進・学生支援部厚生課厚生掛
Tel:075-753-2539

公式Twitter、学生意見箱

 京大生への学生生活支援の一環として、公式Twitterによる情報発信を行っています。各種学生生活支援に関する情報などを積極的にお届けしますので、ご活用ください。
 また、京大生のみなさんの学生生活における日頃の疑問やご要望にお応えするため、「学生意見箱」を設けています。こちらも是非ご活用ください。

Campus Life News No.25(2018年4月23日)

SPEC 今年もおもろい挑戦を募集します!

 今年もSPECの募集を開始しました。
 京大生チャレンジコンテスト(SPEC)は、京大生の挑戦を応援する新しい形の学生支援プロジェクトです。誰もやったことがないような、ユニークでおもろい企画をやりたい、自分の挑戦を皆に応援してほしい、そんな京大生の後押しをします。
 採択されたプランには、卒業生や企業など社会から広く寄付を募って、集まった寄付金を助成金として支給します。

募集対象

 学術、文化、芸術、スポーツ、ボランティアなどキャンパスライフにおけるあらゆる活動を対象とし、留学期間中の活動など活動地域も国内外を問いません。ただし、クラス、ゼミ、公認団体等が行う通常の活動とみなされる取り組みや、学外から補助金、助成金が交付されているもの等は、対象外です。

応募資格

学部または大学院の正規課程の学生で、個人または団体

申請できる助成金の額(申請額)

50万円+α(※50万円を超えて申請する場合は、経費を必要とする理由を申請書に記載)

申請受付期間

2018年4月23日(月曜日)~8月10日(金曜日)

選考スケジュール

一次審査(書面審査)・審査結果の通知 9月上旬
二次審査(プレゼンテーション) 9月下旬
最終審査結果の通知 10月上旬
採択結果の発表会 11月上旬

※ 都合によりスケジュールが変更となる場合があります。

お問い合わせ先

教育推進・学生支援部学生課総務掛 (プランの募集、選考に関すること)
Tel: 075-753-2505
E-mail: spec*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

総務部渉外課基金室(助成金の支給、寄付募集活動に関すること)
Tel: 075-753-5562
E-mail: shougaikikaku5*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

川添学生担当理事・副学長のひとこと

 SPECも今年で4年目になりましたが、京大生諸君のすばらしく「おもろい」発想の企画が枯渇するはずはありません。今年は募集期間を長くしたので、たくさんの応募を期待しています。

SPECについて詳しく知りたい方はこちら
http://www.kikin.kyoto-u.ac.jp/spec/2017/

快適なサイクルライフのために!

自転車の盗難に注意!

昨年から、大学構内で既に120台を超える自転車の盗難が発生し、そのうち約6割の被害が本部構内と吉田南構内に集中しています。
鍵をかけていない又は鍵が1つしかない自転車が特に狙われています。盗難防止のために備え付けの鍵だけでなく、ワイヤー錠、U字型錠等を併用し、
2個以上の鍵(ツーロック)をかけましょう。また、短い時間であっても必ず施錠し、万が一に備え、防犯登録を必ず行いましょう。 

自転車の駐輪について!

 近隣住民の方から、「京大生がアパートの敷地内に自転車を無断駐輪している」といった苦情が例年新入生の多いこの時期に寄せられています。特に多いのが京阪電鉄出町柳駅周辺のマンション・アパートに自転車を無断駐輪し、そのまま電車に乗り継ぐというパターンです。このような行為は地域住民の方々に大変迷惑がかかる行為であるということを自覚し、必ず駐輪場を利用するようにしてください。

自転車保険に加入しましょう!

 自転車による事故により、自転車同士で9,000万円、自転車と歩行者で6,000万円、自転車とオートバイで4,000万円、と自転車運転者が賠償金の支払いを命じられた例もあります。
 学生のみなさんも他人事ではありません。万が一に備え自転車保険に加入しましょう。
 なお、京都市では今月(平成30年4月)から自転車保険加入が義務化されました。

自転車保険についての詳細はこちら
https://kyoto-bicycle.com/insurance

「飲酒」に関する注意喚起

 新年度に入ると、各学生団体において、新入生の歓迎行事が行われることと思います。
 新入生の多くが未成年であり、未成年者の飲酒は法律により禁じられています。この点を十分認識して行動するようお願いします。
 飲酒を勧めた者にも厳しい制裁が課せられるなど、社会の目は年々厳しくなっています。また、未成年者が飲酒している場に同席しており、飲酒を黙認しただけの者でも、必ずしも、社会的な批判を免れられるものではありません。
 飲酒に当たっては、以下のことを厳守してください。

  1. 未成年者の飲酒は法律により禁止されており、勧められても飲まないこと。また、未成年者には勧めないこと。万一未成年者が飲酒しているところ、また、未成年者に飲酒を勧めているところを見かけたら見過ごさず注意すること。
  2. 成人であっても、イッキ飲み等の危険な飲酒はしないこと。他人にさせないこと。
  3. 体質的にアルコールを受け付けない人に飲酒を勧めないこと。
  4. 飲酒・酩酊により、自他に危害を加える、記憶を失うなど自己を制御できない状態に陥ったことのある人は、自ら飲酒を控えること。また、そのような人に飲酒を勧めないこと。
  5. 少しでも飲酒をしたら、自動車・バイク・自転車の運転をしないこと。
    飲酒運転は、法律により禁止されており、たとえ交通事故に至らない場合でも重大な犯罪であること、及び重大事故に結びつく危険な行為であることを強く認識すること。
  6. 万が一、酔いつぶれた者が出た場合は、一人にしないで責任をもって介抱する(体が冷えないよう上着等をかける、衣服を緩める、横向きに寝かせる等)こと。
    名前を呼んだり身体をゆすったりしても反応せず、大きないびきや不規則な呼吸など、おかしいと思ったら、直ちに救急車を呼ぶこと。

 各自が自覚を持って節度ある行動をお願いします。 

公式Twitter、学生意見箱

 京大生への学生生活支援の一環として、公式Twitterによる情報発信を行っています。各種学生生活支援に関する情報などを積極的にお届けしますので、ご活用ください。
 また、京大生のみなさんの学生生活における日頃の疑問やご要望にお応えするため、「学生意見箱」を設けています。こちらも是非ご活用ください。

バックナンバー