Campus Life News

Campus Life News No.14(2017年5月26日)

「障害学生支援」という言葉を知っていますか?

 京都大学では、様々な障害のある学生の修学支援や環境整備を行うために、学生総合支援センター 障害学生支援ルームを設置しています。障害のある学生を全学的な専門組織として支援することにより、有効且つ充実した障害学生支援の実施を目的としています。
 「障害学生支援」とは、障害等により、何らかの支援を必要としている学生に対して、より良く学べる教育・研究環境をつくるための大学生活のサポートです。
 講義や実験、研究室での活動などのそれぞれの場面では、障害等がある学生が十分に力を発揮するために、配慮や支援が必要になる場合があります。
 配慮や支援は、個々の状況やニーズと環境によって変化し、内容もさまざまですが、障害のある学生に対して人的な支援が必要な場合、その大部分は障害学生支援ルームに登録している「学生サポーター」が担っています。

学生サポーター募集

 学生サポーターを随時募集しています。
 支援は、授業の空きコマ等で行っていただき、謝金が支払われます。
 支援の種類ごとに養成講座や技術指導を行いますので、障害に関する知識や支援経験等は必要ありません。

 以下は、学生サポーターによる人的支援の一例です。

  • 視覚障害・・・対面朗読/ガイドヘルプ/拡大資料・教材の作成など
  • 聴覚障害・・・ノートテイク(文字による通訳)/文字起こしなど
  • 肢体不自由 ・・・移動介助/授業内のサポートなど
  • 発達障害・・・同時処理の困難な学生に対する板書サポート(代筆)など
  • その他 ・・・支援ルームに関わる業務

 興味がある方は、障害学生支援ルームまでご連絡もしくはご来室ください。
 京都大学で共に学ぶ学生として、共に学べる環境づくりへのご協力をお願いいたします。

問い合わせ先

学生総合支援センター障害学生支援ルーム 
本部構内 教育推進・学生支援部棟(旧石油化学教室本館)1階
開室時間: 9時00分~17時00分(月曜日~金曜日 ※祝日を除く)
Tel: 075-753-2317
E-mail: s-sien*mail.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

創立記念行事音楽会のご案内

 平成29年度創立記念行事音楽会は6月21日(水曜日)19時00分~京都コンサートホールで開催されます。
 今年の演奏者は、「熊本マリ」さんです。入場料は無料です。皆さん是非ともお越しください。

問い合わせ先

教育推進・学生支援部厚生課課外活動掛
Tel: 075-753-2511/2504

体育会による壮行会が開催されました!

 4月24日(月曜日)お昼休みに、クスノキ前広場にて体育会壮行会が開催され、各クラブが勢揃いしました。
 アメリカンフットボール部の学生による力強い選手宣誓や応援団による演舞演奏が披露されるなど、山極総長や川添理事・副学長、また多くの学生・教職員が見守る中盛大に開催されました。

グローバルリーダーの育成を目指す大学院総合生存学館(思修館)のパンフレットと紹介動画が完成しました!

 今春、思修館プログラムを履修した第1期生が修了しました。
 修了生たちは国連機関や外務省で活躍しています!
 動画には総合生存学館のカリキュラムや授業風景、研修施設が詳しく紹介され、学生のインタビューも入っていますので、是非ご覧ください。
 また、教員や学生の活動の様子やイベントなど盛りだくさんの情報を総合生存学館Webサイトに掲載しています。
 併せてご覧ください。

AV出演強要等の性的な被害にご注意ください

 モデルやアイドルのスカウト、高収入アルバイトへの応募をきっかけに、 性的な行為を強要される事例が発生しています。被害事例や、被害にあわないためにできること、知っておいて欲しいこと、主な相談窓口は次の内閣府サイトからご覧ください。特に新入生の皆さんは、新しい環境の中で被害に遭う危険性が高い時期ですので、十分に注意してください。

公式Twitter、学生意見箱

 京大生への学生生活支援の一環として、公式Twitterによる情報発信を行っています。各種学生生活支援に関する情報などを積極的にお届けしますので、ご活用ください。
 また、京大生のみなさんの学生生活における日頃の疑問やご要望にお応えするため、「学生意見箱」を設けています。こちらも是非ご活用ください。

バックナンバー