在学中の保険加入

大学生の生活には、正課・課外活動・日常生活の様々な場面で危険が潜んでいます。それに大人として備えるために、本学ではすべての学生が保険に加入することを原則としています。その概要を説明します。

保険概要

 学生教育研究災害傷害保険(略称:学研災)は、正課中、学校行事中、課外活動中、これらに伴う通学中等の事故において、学生が被った傷害に対し適用される保険であり、学生生活を送るうえで重要な役割を果たします。また、学研災の付帯保険として、上記活動中(一部除く)に学生が被った法律上の損害賠償責任(対人・対物)を対象とする学研災付帯賠償責任保険(略称:付帯賠責)があります。

 なお、正課中も含め、日常生活全般での損額賠償責任をカバーする大学生協の学生賠償責任保険(略称:学賠)があります。

 

 本学では入学の際、原則として日本人学生は「学研災」・「付帯賠責」に、留学生は「学研災」・「学賠」に全員加入することとなっています(「学賠」加入には京大生協への加入が必要となります)。詳しい保険内容については、加入案内(厚生課厚生掛窓口配付)および、以下の項目1.~9.をご確認ください。

  1. 加入方法 
  2. 対象となる活動範囲
  3. 保険金の種類と支払保険金
  4. 保険料と保険期間
  5. 請求手続の流れ
  6. 契約内容の変更
  7. 加入証明書の発行
  8. 事例・Q&A・様式
  9. 学研災付帯学生生活総合保険

 

※ 大学生協の「学賠」については、大学生協ホームページまたは大学生協組合員センターまでお問い合わせください。

担当窓口

教育推進・学生支援部 厚生課厚生掛
Tel: 075-753-2539