キャンパスライフ支援

学生生活で注意してほしいこと
キャンパスライフに潜んでいる様々な危険・あやうさをよく知り、自身がその危険に陥らないように注意することが大切です。その主なものを示します。
健康管理
本学には学生の健康のために「健康科学センター」が設置され、「保険診療所」で診療を行っています。また、すべての学生に対して健康診断を実施しています。
在学中の保険加入
大学生の生活には、正課・課外活動・日常生活の様々な場面で危険が潜んでいます。それに大人として備えるために、本学ではすべての学生が保険に加入することを原則としています。その概要を説明します。
住まい・食と購買
キャンパスライフの基礎となる住まい・食・書籍や物品の購入については、本学は主として京都大学生活協同組合に業務委託しています。
アルバイト
アルバイトをする場合は、日常の勉学に支障のないよう心掛けるとともに、危険を伴う作業や健康を害する恐れのある職種は避けてください。