Events

  • 吉田キャンパス

田中二郎写真展「1970年代以前の伝統的狩猟採集生活をおくるブッシュマン」


2017年10月05日 木曜日

 京都大学には、半世紀以上にわたるアフリカ研究の歴史があり、世界をリードする輝かしい業績を蓄積してきました。これを牽引してきた一人である田中二郎 本学名誉教授が、1966年以来50年にわたってブッシュマンの生活と社会、文化について生態人類学的研究をおこなってきたなかで撮りためてきた写真を展示します。

 1980年代以降、ボツワナ・ナミビア両政府が強制的に進めた定住化政策によって、ブッシュマンの社会は激変し、伝統的な狩猟採集生活は失われました。本写真展では、それ以前の伝統的なブッシュマン社会を記録した数千枚の貴重な写真のなかから数十枚を厳選し、解説をつけてご紹介します。
  • 2017年10月30日 月曜日 〜 2018年01月15日 月曜日

9時00分~21時30分
(初日は15時00分から/最終日12時00分まで)
※ 2017年12月28日~2018年1月3日は休館です。
  • 吉田キャンパス

百周年時計台記念館 京大サロン(展示壁面)
本部・西部構内マップ[3]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

どなたでもご覧いただけます。


関連イベント

写真展の期間中、田中二郎 名誉教授による講演会を実施します(入場無料・申し込み不要)。

「伝統的狩猟採集生活を送るブッシュマンの変容:1970年代から今日まで」

日時

2017年11月18日(土曜日) 16時00分~17時00分

場所

京都大学百周年時計台記念館2階 会議室IV

講演者

田中 二郎(京都大学名誉教授)

入場・観覧無料




E-mail: office*wildlife-science.org (*を@に変えてください)

主催

京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院(PWS)
京都大学アジアアフリカ地域研究研究科(ASAFAS)
京都大学アフリカ地域研究資料センター(CAAS)
京都大学アフリカ学際研究拠点推進ユニット

共催

京都大学学士山岳会(AACK)
京都大学野生動物研究センター(WRC)

同時開催イベント

トーク・イベント「アフリカ文化探検の50年から未来を展望する ~今、世界が学べること」

日時2017年11月19日(日曜日) 14時00分~17時00分
場所京都大学稲盛財団記念館3階 大会議室
(所在地:京都市左京区吉田下阿達町46)
申し込み

イベントの詳細につきましては、以下のURLをご参照ください
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/events_news/department/africa/events/2017/171119_1525.html


田中二郎写真展「1970年代以前の伝統的狩猟採集生活をおくるブッシュマン」
現在の画像 JPEG image — 56 KB

PDF document icon 20171030‐20180115_tanakajiro.pdf — PDF document, 293 kB (300345 bytes)

No