研究公正研修

研究公正研修

 本学では研究倫理教育の実施を推進することなどを目的に、「京都大学研究公正推進アクションプラン」を制定し、教員、研究者、大学院生、学部生に対して各種研究倫理教育を行うことを定めています。

 教員、研究者および大学院生を主な必須受講者として、「令和元年度研究公正研修」を、昨年度に引き続き、APRIN eラーニングプログラム(旧CITI)の受講により行います。

研修教材

APRIN eラーニングプログラム「京都大学 全学共通基礎コース(2018)」

受講手順

APRIN eラーニングプログラムサイト(https://edu.aprin.or.jp/)から、指定のユーザ名、パスワードでログインしてください。

詳しくは、受講マニュアルをご参照ください。

必須受講者

  • 本学で研究活動を行う全ての研究者(大学院生を含む)
  • 本学において授業を行う者(非常勤講師等)
必須受講者の方は必ず受講願います。ただし、2018年8月31日通知の「平成30年度研究公正研修」にてAPRIN eラーニングプログラムを受講された方は再度の受講の必要はありません。
本学研究公正研修(JST事業採択者向け研修を含む)を受講済の場合でも、2018年3月31日以前の受講の場合は必ず受講願います。
2019年4月以降に、「京都大学 医の倫理委員会受講者コース(2019)」「JST事業受講者コース(理工系、人文系)」を受講いただいていた場合も受講済になりませんので、ご注意願います。
他機関や部局において同程度の項目の研修を受講済の場合も必ず受講願います。
必須受講者でない方(学部生、非正規生(研究生、聴講生等)、職員)も、任意で受講いただくことが可能です。

実施期間

  • 2020年2月28日(金曜日)まで
    ※ 実施期間にかかわらずいつでも受講いただけます。

JST事業採択者向け研修

 既設の本学の研究公正研修コースとは別に、すでに採択されたJST事業のプロジェクトに参画している研究者は、JSTが指定する研修コースを受講する必要があります。本学ではJSTからの要請に対応するため、本学からJST指定コースの受講ができるように「JST事業採択者向け研修」を2016年2月より新設しました。

JSTが指定する研修コース

  • 「JST事業受講者コース(1)(生命医科学系)」コース
  • 「JST事業受講者コース(2)(理工系)」コース 
  • 「JST事業受講者コース(3)(人文系)」コース 

 これらの各コースは、JSTからいずれかを必須として採択決定後に受講するよう求められています。
 対象者は、以下のマニュアルにより該当するコースを受講してください。

2018年4月以降に「生命医科学系コース」を受講された方は「京都大学 全学共通基礎コース(2018)」を再度受講いただく必要はありません。

学外からの採択済みのJST事業への参画者について

 他機関に所属する研究者等も、以下により本学で受講することができます。

  • 対象者: 本学教職員が研究代表者(研究責任者)となっている研究課題に参画している研究者、学生のみを対象とします。
  • 受講条件: 上記の対象者で、本務の所属機関にてJST指定コースの受講ができない場合
  • 申し込み方法: 以下の申し込み記載事項をすべて記載の上、申し込み先までメールでお申し込みください。

受講登録対象者以外が受講希望する場合

 本学教職員、学生であっても、本学の研修の受講登録対象者外の方(SPS-IDを持たない教職員、学部生、非正規生等)で受講を希望される方も同じく、事前に受講者登録が必要です。以下の事項を記載の上、申し込み先までメールにてお申し込みください。

申し込み記載事項

  1. 氏名(漢字表記)※ 漢字表記の氏名がない教員は不要
  2. 氏名(ローマ字表記)
  3. 所属部局(学外者の場合は、所属機関)
  4. 職名・身分(学生の場合は回生)
  5. E-mailアドレス(本学より付与されているアドレスがある方は、そちらを記載ください。)
  6. 研究課題名、研究責任者名

申し込み先

研究推進部研究倫理・安全推進室
E-mail: integrity-el*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

参考

JST「研究倫理教育教材」について
http://www.jst.go.jp/researchintegrity/education.html(外部リンク)