News

留学生ラウンジきずな「小夜姫英語落語会」を開催しました。(2019年10月24日)


2019年11月06日

  • ニュース 大学から


     留学生ラウンジ「きずな」では、10月のイベントとして毎回大好評の「小夜姫英語落語会」を開催しました。

     講師をお願いしている英語落語家の小夜姫さんより、まず、落語の歴史や身振り手振り、扇子や手ぬぐい等小道具の使い方、話の「オチ」の面白さについてなど、デモンストレーションを交えながらの分かり易い解説がありました。

     その後は、講師による落語公演が行われました。前半は有名な古典落語「饅頭怖い」の英語版である「寿司怖い」、後半はまだ鏡が庶民に浸透していなかった時代をユーモラスに表現した「松山鏡」が上演されました。それぞれ母国語も文化的背景も様々な参加者たちが一緒に楽しく笑うことで、国境を越えて会場が一つとなりました。

     演目後はこちらも恒例のワークショップを行いました。参加者たちはペアワークで小噺を練習し、高座に上がって落語を披露するなど、充実した落語体験となりました。

     今回のイベントも、日本の代表的な伝統芸能について学びながら、参加者同士が交流するとても良い機会となりました。

    英語落語「松山鏡」を鑑賞

    ペアワークでの落語練習

    高座にて小噺を披露する参加者

    集合写真

    関連リンク


    留学生ラウンジきずな「小夜姫英語落語会」を開催しました。(2019年10月24日)
    現在の画像 JPEG image — 173 KB

    No