補助金による教育プログラム

本学には全学共通教育や部局の専門教育とは別に、補助金など外部資金によって提供される以下のような教育プログラムがあります。これによって本学での「学び」の幅を広げることが可能です。

全学的な教育プログラム

博士課程教育リーディングプログラム

優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え、広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため、国内外の第一級の教員・学生を結集し、産・学・官の参画を得つつ、専門分野の枠を超えて博士課程前期・後期一貫した世界に通用する質の保証された学位プログラムを構築・展開する大学院教育の抜本的改革を支援し、最高学府に相応しい大学院の形成を推進することを目的とするものです。(財政支援期間:最大7年間)

採択年度 プログラム名 関連研究科 期間
23 京都大学大学院思修館 総合生存学館
(平成25年4月1日開設)
23~29
23 グローバル生存学大学院連携プログラム 防災研究所 等 23~29
24 充実した健康長寿社会を築く総合医療開発リーダー育成プログラム 医学研究科 等 24~30
24 デザイン学大学院連携プログラム 情報学研究科 等 24~30
25 霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院 理学研究科 等 25~31

地(知)の拠点整備事業

全学的に地域再生・活性化に取り組み、教育カリキュラム・教育組織の改革につなげるとともに、自治体と大学が連携して課題と資源の効果的なマッチングによる地域の課題解決(更には地域振興策の立案・実施)を行うことにより、大学での学びを通して地域の課題解決に向けて主体的に行動できる学生を育成し、地域再生・活性化の拠点となる大学を形成する。(財政支援期間:5年間(予定))

採択年度 取組名 期間
25 KYOTO未来創造拠点整備事業-社会変革期を担う人材育成 25~29

特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)

大学教育の改善に資する種々の取組のうち、特色ある優れたものを選定し、選定された事例を広く社会に情報提供するとともに、財政支援を行うことにより、国公私立大学を通じ、教育改善の取組について、各大学および教員のインセンティブになるとともに、他大学の取組の参考になり、高等教育の活性化が促進されることを目的とするものです。(財政支援期間:4年)

採択年度 取組名 部局名 期間
15 外国語教育の再構造化
-自律学習型CALLと国際的人材養成-
高等教育研究開発推進機構 15~18
16 相互研修型FDの組織化による教育改善 高等教育研究開発推進センター 16~19

各部局の教育プログラム

現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)

各種審議会からの提言等、社会的要請の強い政策課題に対応したテーマ設定を行い、各大学等から応募された取組の中から、特に優れた教育プロジェクトを選定し、財政支援を行うことで、高等教育の活性化が促進されることを目的とするものです。(財政支援期間:2~3年)

採択年度 取組名 部局名 期間
16 国際連携による地球・環境科学教育
-アジア地域の大学との同時進行型連携講義の構築と実践-
工学研究科 16~18
17 新しい蘇生教育の広域展開 医学研究科 17~19

法科大学院等専門職大学院教育推進プログラム

国際的に通用する高度専門職業人の養成を推進するため、法科大学院をはじめ各種の専門職大学院において行われる教育内容、方法の開発、充実等に取り組む優れた教育プロジェクトを選定し、重点的な財政支援を行うことで専門職大学院の更なる活性化が促進されることを目的とするものです。(財政支援期間:2~3年)

採択年度 取組名 部局名 期間
16 実践的理論教育高度化プロジェクト 法学研究科 16~18
16 実務基礎教育の在り方に関する調査研究(外部リンク) 法学研究科
(他大学との共同申請)
16~18
16 臨床研究者養成プログラム(外部リンク) 医学研究科 16~17

専門職大学院等教育推進プログラム

法曹や学校教員をはじめとする高度専門職業人等の養成を推進するため、理論と実務を架橋した実践的な教育方法等の開発・充実を行う優れた取組を選定し、重点的な支援を行うことで高等教育機関における高度専門職業人養成等の一層の充実を図ることを目的とするものです。(財政支援期間:2年間)

採択年度 取組名 部局名 期間
19 高度理論教育を目的とした教育改善の取組 法学研究科 19~20
19 実務科目等の内容の明確・標準化の調査研究(外部リンク) 法学研究科
(他大学との共同申請)
19~20

専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム

産業界、学協会、職能団体および地方公共団体等との連携に基づいた教育方法等の充実に資する先導的な取組について、国公私を通じた競争的な環境の中で重点的に支援することにより、高等教育機関における高度専門職業人養成等の一層の強化を図ることを目的とするものです。(財政支援期間:2年間)

採択年度 取組名 部局名 期間
20

法科大学院コア・カリキュラムの調査研究(外部リンク)

法学研究科
(他大学との共同申請)
20~21
20 国際的競争力のある金融・会計職業人育成 経営管理教育部
(他大学との共同申請)
20~21

地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム

地域医療等社会的ニーズに対応したテーマ設定を行い、国公私立大学から申請された取組の中から、質の高い医療人を養成する特色ある優れた取組について財政支援を行うことにより、大学の教育の活性化を促進し、社会から求められる質の高い医療人の養成推進を図ることを目的とするものです。 (財政支援期間:3年)

採択年度 取組名 部局名 期間
18 先端医療の育・創薬を先導する薬剤師育成 薬学研究科 18~20

がんプロフェッショナル養成プラン

質の高いがん専門医等を養成し得る内容を有する優れたプログラムに対し財政支援を行うことにより、大学の教育の活性化を促進し、今後のがん医療を担う医療人の養成推進を図ることを目的とするものです。(財政支援期間:5年間(予定))

採択年度 取組名 部局名 期間
19 高度がん医療を先導する人材養成拠点の形成 医学研究科 19~23

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン

複数の大学がそれぞれの個性や特色、得意分野を活かしながら相互に連携・補完して教育を活性化し、手術療法、放射線療法、化学療法その他のがん医療に携わるがん専門医療人養成のための教育拠点を構築することを目的とするものです。(財政支援期間:5年間(予定))

採択年度 取組名 部局名 期間
24 次代を担うがん研究者・医療人育成プラン 医学研究科 24~28

大学病院連携型高度医療人養成推進事業

質の高い専門医および臨床研究者を養成し得る内容を有するプログラムに対し財政支援を行うことにより、大学病院および地域医療の活性化を促進し、将来の医療を担う医師養成の推進を図ることを目的とするものです。(財政支援期間:5年間(予定))

採択年度 取組名 部局名 期間
20 マグネット病院連携を基盤とした専門医養成
(大学病院とマグネット病院との機能的連携を基盤と した高度医療人養成プラン)
医学部附属病院 20~24

基礎・臨床を両輪とした医学教育改革によるグローバルな医師養成

近年、基礎医学研究を担う医師の減少や、医学生の診療参加型臨床実習の更なる充実の必要性、医学・歯学教育の質保証を担保する仕組みの必要性が指摘されていることを受け、以下の(A)~(C)のテーマについて優れた取組を文部科学省が支援するものです。(財政支援期間:5年間(予定))
(A)医学・医療の高度化の基盤を担う基礎研究医の養成
(B)グローバルな医学教育認証に対応した診療参加型臨床実習の充実
(C)医学・歯学教育認証制度等の実施

採択年度 取組名 部局名 期間
24 国際交流を拡充したタスク基盤型の臨床実習 医学研究科 24~28

「魅力ある大学院教育」イニシアティブ

現代社会の新たなニーズに応えられる創造性豊かな若手研究者の養成機能の強化を図るため、大学院における意欲的かつ独創的な研究者養成に関する教育取組に対し重点的な支援を行うことにより、大学院教育の実質化(教育の課程の組織的展開の強化)を推進することを目的とするものです。(財政支援期間:2年間)

採択年度 取組名 部局名 期間
17 理論・実践融合型による教育学の研究者養成 教育学研究科 17~18
17 学際的エネルギー科学研究者養成プログラム エネルギー科学研究科 17~18
17 社会との協創による情報システムデザイン 情報学研究科 17~18
17 化学教育トリニティ 工学研究科 17~18
17 横断型系統的医学研究キャリアパス形成 医学研究科 17~18
17 生命・化学情報に基づく融合創薬研究者養成 薬学研究科 17~18
18 臨地教育研究による実践的地域研究者の養成 アジア・アフリカ地域研究研究科 18~19
18 シミュレーション科学を支える高度人材育成 情報学研究科 18~19
18 生命科学キャリアディベロップメント 生命科学研究科 18~19

組織的な大学院教育改革推進プログラム(平成19・20年度プログラム名「大学院教育改革支援プログラム」)

上記の「魅力ある大学院教育」イニシアティブに代わるもので、社会の様々な分野で幅広く活躍する高度な人材を育成する大学院博士課程、修士課程を対象として、優れた組織的・体系的な教育取組に対して重点的な支援を行うことにより、大学院教育の実質化を推進することを目的とするものです。(財政支援期間:3年間)

採択年度 取組名 部局名 期間
19 臨床の知を創出する質的に高度な人材育成 教育学研究科 19~21
19 インテック・フュージョン型大学院工学教育 工学研究科 19~21
19 共通・分野別教育統合による医学研究者育成 医学研究科 19~21
20 研究と実務を架橋するフィールドスクール アジア・アフリカ地域研究研究科 20~22
20 実践的創薬戦略家養成プログラム 薬学研究科、生命科学研究科 20~22
21 環境コミュニケーション・リテラシーの向上 地球環境学舎 21~23

課題解決型高度医療人材養成プログラム

高度な教育力・技術力を有する大学が核となって、我が国が抱える医療現場の諸課題等に対して、科学的根拠に基づいた医療が提供できる優れた医師・歯科医師・看護師・薬剤師等を養成するための教育プログラムを実践・展開することを目的とするものです。(財政支援期間:最大5年間(予定))

採択年度 取組名 部局名 期間
26 京大で臨床研究力/医学教育力を強化する! 医学研究科 26~30

理数学生応援プロジェクト

将来有為な科学技術関係人材を育成するため、1)入試等選抜方法の開発・実践、2)教育プログラムの開発・実践、3)意欲・能力を伸ばす工夫した取組等、理数分野に関して強い学習意欲を持つ学生の意欲・能力をさらに伸ばすことを目的とするものです。(財政支援期間:4年間)

採択年度 取組名 部局名 期間
19 グローバルリーダーシップ工学教育プログラム 工学部 19~22

社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム

社会人の「学び直し」のニーズに対応するため、幅広い教育研究資源を活かした優れた学修プログラムを開発・実施することにより、学び直しに資する良質な教育プログラムの普及を図り、再チャレンジを可能とする柔軟で多様な社会の実現を目指すことを目標とするものです。(財政支援期間:3年間)

採択年度 取組名 部局名 期間
19 キャリア女性の再チャレンジ=起業を支援する
短期集中教育プログラム
経営管理教育部 19~21
20 会計専門職の学び直しを支援する短期集中教育プログラム 経営管理教育部 20~22

サービス・イノベーション人材育成推進プログラム
産学連携による実践型人材育成事業-サービス・イノベーション人材育成-

ビジネス知識、IT知識、人間系知識等の分野融合的な知識を兼ね備え、サービスに関して高いレベルの知識と専門性を有するとともに、サービスにおいて生産性の向上やイノベーション創出に寄与しうる資質をもった人材を育成するための教育プログラムの開発を目的とするものです。(財政支援期間:3年間)

採択年度 取組名 部局名 期間
19 「サービス価値創造マネジメント」教育プログラムの開発 経営管理教育部 19~21
20 ユビキタス健康社会の最新ニーズに対応した実践型人材育成 薬学部 20~22

派遣型高度人材育成協同プラン

これまでの主として就業体験や職業意識の形成を目的としたインターンシップとは峻別し、産学が人材の育成・活用に関して建設的に協力しあう体制を構築することにより、社会の抱える諸問題や産業界の取組を理解し、知的基盤社会を多様に支える高度で知的な素養のある人材を育成する、これまでにない大学院における新たなコンセプトの産学連携高度人材育成を推進するものです。(財政支援期間:5年)

採択年度 取組名 部局名 期間
17 大学院地球環境学舎インターンシップ 地球環境学舎 17~21

グローバルサイエンスキャンパス

将来グローバルに活躍しうる傑出した科学技術人材を育成することを目的として、地域で卓越した意欲・能力を持つ高校生などを募集・選抜し、大学において、国際的な活動を含む高度で体系的な理数教育プログラムを開発・実施する事業です。実施にあたっては、都道府県教育委員会等と連携し、地域の才能育成拠点としてコンソーシアム(推進協議会)を組織し、地域ぐるみで生徒の才能育成に取り組むものです。(財政支援期間:最大4年間)

採択年度 取組名 期間
26 科学体系と創造性がクロスする知的卓越人材育成プログラム「略称ELCAS(エルキャス)」 26~29

その他の委託教育プログラム

理数学生応援プロジェクト

将来有為な科学技術関係人材を育成するため、1)入試等選抜方法の開発・実践、2)教育プログラムの開発・実践、3)意欲・能力を伸ばす工夫した取組等、理数分野に関して強い学習意欲を持つ学生の意欲・能力をさらに伸ばすことを目的とするものです。(財政支援期間:4年間)

採択年度 取組名 部局名 期間
19 グローバルリーダーシップ工学教育プログラム 工学部 19~22

社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム

社会人の「学び直し」のニーズに対応するため、幅広い教育研究資源を活かした優れた学修プログラムを開発・実施することにより、学び直しに資する良質な教育プログラムの普及を図り、再チャレンジを可能とする柔軟で多様な社会の実現を目指すことを目標とするものです。(財政支援期間:3年間)

採択年度 取組名 部局名 期間
19 キャリア女性の再チャレンジ=起業を支援する
短期集中教育プログラム
経営管理教育部 19~21
20 会計専門職の学び直しを支援する短期集中教育プログラム 経営管理教育部 20~22

サービス・イノベーション人材育成推進プログラム 産学連携による実践型人材育成事業-サービス・イノベーション人材育成-

ビジネス知識、IT知識、人間系知識等の分野融合的な知識を兼ね備え、サービスに関して高いレベルの知識と専門性を有するとともに、サービスにおいて生産性の向上やイノベーション創出に寄与しうる資質をもった人材を育成するための教育プログラムの開発を目的とするものです。(財政支援期間:3年間)

採択年度 取組名 部局名 期間
19 「サービス価値創造マネジメント」教育プログラムの開発 経営管理教育部 19~21
20 ユビキタス健康社会の最新ニーズに対応した実践型人材育成 薬学部 20~22

派遣型高度人材育成協同プラン

これまでの主として就業体験や職業意識の形成を目的としたインターンシップとは峻別し、産学が人材の育成・活用に関して建設的に協力しあう体制を構築することにより、社会の抱える諸問題や産業界の取組を理解し、知的基盤社会を多様に支える高度で知的な素養のある人材を育成する、これまでにない大学院における新たなコンセプトの産学連携高度人材育成を推進するものです。(財政支援期間:5年)

採択年度 取組名 部局名 期間
17 大学院地球環境学舎インターンシップ 地球環境学舎 17~21

グローバルサイエンスキャンパス

将来グローバルに活躍しうる傑出した科学技術人材を育成することを目的として、地域で卓越した意欲・能力を持つ高校生などを募集・選抜し、大学において、国際的な活動を含む高度で体系的な理数教育プログラムを開発・実施する事業です。実施にあたっては、都道府県教育委員会等と連携し、地域の才能育成拠点としてコンソーシアム(推進協議会)を組織し、地域ぐるみで生徒の才能育成に取り組むものです。(財政支援期間:最大4年間)

採択年度 取組名 期間
26 科学体系と創造性がクロスする知的卓越人材育成プログラム「略称ELCAS(エルキャス)」 26~29

高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム

大学院と産業界等が協働して、社会人のキャリアアップに必要な高度かつ専門的な知識・技術・技能を身につけるための大学院プログラムを構築し普及する取り組みを通じて、成長分野等における高度人材養成を図るとともに、社会人の学び直しを全国的に推進するものです。(財政支援期間:最大3年間)

採択年度 取組名 期間
26 京都大学サービスMBA入門プログラム 26~28