News

平成29年度京都大学ELCAS受講生(高校1・2年生)の募集について


2017年05月15日

  • ニュース 大学から

  • 一般・地域

※ パンフレットを追加しました。(2017年6月13日)

 ELCAS(エルキャス)は、京都大学の教育理念である「対話を根幹とした自学自習」に基づき、主体的に科学を究めようとする高校生の育成を目的としています。

 京都大学に月2回(原則として毎月第1、第3土曜日)通って講義を受けたり、7、8人のグループにわかれて分野ごとに研究室で実験・演習を行います。専門分野で国際的に活躍する研究者による最先端の設備を用いた指導、そして探究意欲に満ちた仲間たちとともに目を輝かせ心躍らせる時間を体験できます。「理科が得意だ」、「科学者になりたい」、「京都大学で研究したい」という皆さんの応募をお待ちしています。

募集人数

50名

応募資格

  1. 2017年4月1日現在、高校1年生または2年生であること
  2. 月に2回、京都大学(京都市、宇治市、大津市)に通えること(基盤コース後期の分野が霊長類学の場合は、愛知県犬山市の霊長類研究所)

参加費

無料(ただし、合宿や施設見学時に食費・入場料などの実費や近距離交通費などを負担いただく場合があります。)

募集期間

2017年6月14日(水曜日)正午から7月5日(水曜日) 17時00分まで

申し込み受付数は、平日(月曜日~金曜日)17時00分時点でWebサイト上にてお知らせします。受付数が先着順300名を超えた場合は、期間内であっても翌日(週末をはさむ場合は翌月曜日)17時00分に受付を終了します。

応募方法

以下URLの申し込みフォームからお申し込みください。応募者には順次受験票を発送します。

ELCASWebサイト
http://www.elcas.kyoto-u.ac.jp/

選抜日程と内容

日程A

2017年7月17日(月曜日・祝日) 11時30分~17時30分

11時30分~13時00分 数学試験 【出題範囲】
必須問題:
数学 I  「数と式」(集合と命題を含む)、数学A「場合の数と確率」の範囲
選択問題:
数学 I  、数学Aのうち「データの分析」を除く全範囲
(ただし、標準的に高校1年生が夏までに履修する範囲内からも選択できるよう配慮します。)
14時30分~17時20分 記述試験 講演(45分)を聴き質疑応答の後、講演内容の要約と感想文を記述(35分)。2題

日程A受験者の内、100名程度を合格とし、日程Bに進みます。
合否結果は7月28日(金曜日)までに発送します。

日程B

2017年8月6日(日曜日)面接試験

合否結果は8月30日(水曜日)までに発送します。

問い合わせ先

京都大学ELCAS事務局
Tel: 075-762-1538 (土曜日・日曜日・祝日を除く 9時00分~17時00分)
E-mail: info*elcas.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

関連リンク



No