セクション

京都大学未来フォーラム(第46回)

 

開催日時 平成22年12月13日(月曜日) 18時30分~20時00分
場所 京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
対象 どなたでもご参加いただけます
定員 500名(申し込みによる先着順)
参加費 無料
申し込み 定員に達したため、申し込みを締め切りました。多数のお申し込みをありがとうございました。 (2010年11月23日)
当ページ「申し込みフォーム」、ファックスまたは、はがきでお申し込みください。ファックス、はがきの方は、「未来フォーラム参加」と明記のうえ、住所、氏名、職業、電話番号をご記入ください。ファックス番号もお願いします。
お申し込みいただきました方に、参加証をお送りします。

※ 東京オフィスにおいて、同時中継を行います(要申し込み)。詳細は以下のページをご参照ください。
第46回京都大学未来フォーラムの東京オフィス同時中継のご案内

<申し込みシステムについて>
企画部 社会連携推進課では、株式会社パイプドビッツが提供するメール配信ASPシステムを使用しています。

講演概要

テーマ: 「ニュースを伝える~報道アナウンサーの現場から~」
講師: NHKチーフ・アナウンサー 野村 正育

テレビでは毎日、様々なニュースが伝えられる。政治、経済、事件事故、災害、またカバーする国も多様である。準備できる場合もあれば突発のものもある。瞬時の対応を迫られる場合も珍しくはない。スタジオでニュースを伝えるアナウンサーはどんな準備をして放送に臨んでいるのか、また放送中はどんなことを考えているのか。テレビ報道の舞台裏から現状を報告する。

講師略歴

野村 正育(のむら まさいく)
NHKチーフ・アナウンサー 「ニュース7(土曜日・日曜日)」キャスター
1962年滋賀県大津市生まれ、1980年京都大学法学部入学、1984年京都大学法学部大学院修士課程入学。1986年NHK入局。京都放送局を振り出しにアメリカABCニュース派遣、放送センター(東京)、大阪放送局を経て、再び放送センター勤務。この間、「BSニュース」「NHKニュースおはよう日本」「NHKニュース7」など、主にニュース報道番組を担当。

お問い合わせ

企画部社会連携推進課
TEL: 075-753-2233 (月曜日~金曜日 9時00分~17時00分)
FAX: 075-753-2286
E-mail: kinen52*mail.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催: 京都大学 後援: 財団法人京都大学教育研究振興財団

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context