セクション

留学生ラウンジきずな「日本の国技を体験しよう!-「きずな」の相撲体験-」を開催しました。(2012年7月16日)

 京都大学相撲部の協力のもと、「きずな」の7月イベントとして、「日本の国技を体験しよう!-「きずな」の相撲体験-」を開催しました。会場は、本学相撲部の土俵でした。

 まず参加者は、「廻し」の締め方を習ったあと、稽古に挑みました。稽古では、足腰を鍛える「しこ」や「ムカデ」、姿勢を鍛える「すり足」、そして、馬力をつけるための「押し」を練習しました。最後に、実戦練習を体験することができました。今回のイベントは、日本の国技について理解を深めるとともに、友達の輪を広げる機会となりました。


「しこ」の練習をする参加者の様子

「おし」の練習をする参加者

「むかで」の練習をする様子

みんなで集合写真