セクション

留学生ラウンジ「きずな」で外国人留学生のための見学旅行を実施しました。(2012年3月7日)

 留学生ラウンジ「きずな」では、3月の特別イベントとして、伊勢方面(伊勢神宮・おかげ横丁)へ外国人留学生のための見学旅行を実施しました。この見学旅行は、本学で学ぶ外国人留学生が、所属学部・研究科等の枠を超えて交流し、日本文化に触れて、異文化理解を深めることを目的として企画したもので、28名の留学生が参加しました。

 早朝に本学を出発した一行は、バスで伊勢へと向かいました。最初に皇室の祖神をお祀りするお宮として名高い伊勢神宮(内宮)を参拝した後、江戸時代の町並みや建物が再現されているおかげ横丁を散策しました。

 午後には、かまぼこ工房を訪問し、かまぼこ作りに挑戦しました。工房スタッフの丁寧なご指導のもと、魚のすり身をこねて、美味しそうな板かまぼこと焼きかまぼこを作ることができました。そして最後に、全員で伊勢神宮(外宮)を参拝して、京都への帰途につきました。

 この見学旅行を通じて、参加者は日本の文化を学びながら交流の輪を広げ、楽しい一日を過ごしました。


伊勢神宮(内宮)鳥居前にて(集合写真)

伊勢うどんを味わう参加者

かまぼこ作りを楽しむ参加者

かまぼこ工場にて(集合写真)