セクション

2013年度 親子理科実験教室(特別企画第3弾コース)

 皆さんは自然の放射線のことをご存知ですか。 自然の放射線は、普段の生活の中に存在しています。お家にいても、学校にいても、放射線はいつも皆さんのまわりを飛び交っています。実は、放射線がない場所など、この地球上のどこにもないのです。私たち人間は、太古の昔からそんな自然放射線を浴びながら暮らしてきました。人間だけではありません。地球上のすべての生き物たちが自然放射線の中を生き残ってきました。

 「放射線」と聞くと、たとえ自然のものであってもなにかとても危険なものと思われるかもしれません。でも皆さんの体の中には、ちょっとの放射線なら平気でいられるようなしくみが備わっています。だからこそ、自然放射線なんか気にせずに生活していられるのです。

  私たち人間は、放射線を感じることができません。放射線には色や形がありません。音もたてないし、匂いも味もしません。肌に触れても、温かさや冷たさを感じることはありません。

  皆さんは、普段の生活の中にある自然放射線に決して気づくことはできないのです。ですから、レントゲン博士やキュリー夫人が発見するまで放射線のことなど誰も知らなかったのです。 

 放射線が発見された後に次々に開発されてきたのが、放射線を検出する装置「放射線測定器」です。放射線測定器は、人間の五感のかわりに放射線を検出することができます。 

 今回は、この放射線測定器を作って、身の回りの自然放射線を感じる実験を行います。

日時

2013年11月10日(日曜日)10時00分~12時00分

場所

理学研究科セミナーハウス(アクセスマップの[10])
アクセスマップ: /ja/access/campus/map6r_n.htm

内容

「えっ! 私たちの身の回りにも放射線があるの? -YY式ガイガーカウンターを作って自然放射線を測ってみよう!-」
実験講師:角山雄一 環境安全保健機構 放射性同位元素総合センター 助教

 皆さんも放射線測定器「YY式ガイガーカウンター」を作って、身の回りにある自然放射線を感じてみませんか。

 YY式ガイガーカウンターは、お家にあるような簡単な材料を組み合わせて作ることができる大変簡単な放射線測定器です。うまく作ることができれば、自然放射線の「音」を聴くことができるかもしれません。これまでは意識していなかったかもしれない自然放射線に目を向けて、放射線をより深く理解するきっかけにしてみませんか。

対象

小学1年生~小学6年生(保護者同伴)

定員

定員42名(定員に達し次第、締め切ります)
※ 受講申込者が15名に満たない場合は開催を見合わせます。ご了承ください。

参加費

一般:4,000円、会員:3,500円
材料費・教材費・保険加入費込(使った実験道具は持ち帰っていただきます)
受講料の支払方法については、申し込み後、知的人材ネットワーク・あいんしゅたいんより送付させていただくご案内メールにてお知らせします。

申し込み方法

よりお申し込みください。

参考URL

詳細は以下のWebページをご覧ください。

問い合わせ

知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん
E-mail: info-scilab*jein.jp(*を@に変えてください)
電話: 075-762-1522 (平日10時00分~16時00分)

共催

理学部、NPO法人知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん