セクション

古事記と宇宙

 古事記編纂1300年を記念し、京都大学と大和郡山市は 「古事記と宇宙」に関するイベントを開催します。23日は一般向けの学術シンポジウム、 24日は親子連れでも楽しめるイベントです。

 なお、本イベントは奈良県大和郡山市の古事記1300年紀事業の一環として行われます。

学術シンポジウム「古事記と宇宙」

 古事記の中には、古代の日本人の宇宙観や世界観が表れています。一方現代の宇宙科学の進歩は、私たちの宇宙観を日々変えつつあります。本シンポジウムでは、古代と現代の宇宙観、そして私たちが遠い未来に残すべきことなどについて、 識者の方々に語っていただきます。また人工衛星で宇宙から見た古事記の舞台の展示も行います。古事記や宇宙科学に興味をお持ちの一般の方が対象です。

日時

2012年11月23日(金曜日・祝日) 13時00分~(17時30分頃終了予定)

会場

大和郡山城ホール
交通アクセス:http://www.ykjohall.jp/access.html

対象

どなたでもご参加いただけけますが、目安としては高校生以上です。

参加費

無料

参加申し込み

下記の申し込み先をご確認ください。

プログラム

(予定 ※若干の変更の可能性があります)

12時30分 受付開始
13時10分 講演「古事記と宇宙」
鎌田東二(こころの未来研究センター教授)
13時55分 講演2:「宇宙の始まり:最新宇宙論から」
佐々木節(基礎物理学研究所教授)
14時40分 休憩
14時55分 講演3:「アジアの星の神話と宇宙観」
海部宣男(国立天文台名誉教授)
15時40分 ミニ講演「宇宙から見た古事記の舞台」
中野不二男(京都大学/JAXA)
16時00分 休憩
16時20分 パネルディスカッション
パネラー:鎌田東二、佐々木節、海部宣男、千田稔(奈良県立図書情報館長)、 松本紘(京都大学総長)、上田清(大和郡山市長)
17時20分 終わりの挨拶
17時30分 終了

主催

京都大学、大和郡山市

協力

京都大学宇宙総合学研究ユニット

音楽と語りで楽しむ古事記と宇宙

 「古事記」と「宇宙」、ひいては「文化」と「科学」が交わる世界を、音楽と語りを通して気軽に楽しめるイベントです。落語家の林家染二さんによる宇宙科学に題材を取った創作落語「ボイジャーファミリー」の上演、ミュージシャンの喜多郎さんのアルバム「古事記」に最新の宇宙映像を融合させた作品の上映、京都大学の研究者による宇宙と文化に関するお話などがあります。

日時

2012年11月24日(土曜日) 13時00分~(16時40分頃終了予定)

会場

大和郡山城ホール
交通アクセス:http://www.ykjohall.jp/access.html

対象

どなたでも参加いただけます。
(親子連れで楽しめるイベントです)

参加費

無料

参加申し込み

下記の申し込み先をご確認ください。

プログラム

(予定 ※若干の変更の可能性があります)

12時30分 受付開始
13時00分 挨拶 
柴田一成(理学研究科教授)
13時10分 宇宙落語「ボイジャーファミリー」
林家染二(落語家)
13時50分 講演「宇宙科学と文化」 
磯部洋明(宇宙総合学研究ユニット)
14時15分 休憩
14時30分 音楽と宇宙映像で楽しむ古事記
喜多郎(ミュージシャン)/柴田一成
15時45分 休憩
16時00分 パネルディスカッション(地元の若者を交える予定)
16時30分 終わりの挨拶
上田市長

主催

京都大学、大和郡山市

協力

京都大学宇宙総合学研究ユニット

申し込み・問い合わせ先

参加希望日(23日か24日)・住所・名前・電話番号・参加人数(3名まで)を 電話・FAX・メール(件名を「古事記と宇宙申し込み」としてください)の いずれかで以下の申し込み先までお送りください。

なお、定員に達し次第締め切ります。お早めにお申し込みください。

【申し込み先】
古事記1300年紀事業実行委員会事務局
〒639-1198 大和郡山市北郡山町248-4
大和郡山市役所 企画政策課内
TEL: 0743-53-1151(内線246)、FAX: 0743-53-1049
E-mail: kojiki*kcn.ne.jp (*を@に変えてください)

備考

託児室および手話通訳・要約筆記があります。

関連リンク

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context