セクション

レクチャーシリーズno.98 ジュニアレクチャー「京都発、沖縄経由、マダガスカル着~蛇をたずねて三十年」

 日本には40種余りのヘビがいます。世界中では約3000種になります。同じヘビでも、その暮らし方は様々です。どうやって餌を探し、どれくらい動き回り、どれくらい長生きするのか。身近なヘビから沖縄のヘビ、果てはアフリカまで、その生き様を紹介します。

日時

2012年2月11日(土曜日) 10時30分~12時00分

場所

京都大学総合博物館 ミューズラボ

スピーカー

森 哲(理学研究科 准教授)

先生からのメッセージ

ヘビという名前の生き物を知らない人はおそらくいないでしょう。でも、ヘビにはどんな種類がいて、それぞれがどんな生活をしているか、ご存知でしょうか。どちらかというと嫌われ者のヘビですが、彼らが隠し持つ魅力と不思議さを感じてみてください。

申し込み

不要です。直接博物館へお越しください。

対象

小学生高学年以上(小学生の場合には保護者同伴)

参加費

無料です。
ただし、博物館への入館料は必要です。
一般400円/大学生・高校生300円/中学生・小学生200円
※70才以上の方、身体障害者手帳をお持ちの方は入館無料です。

問い合わせ

京都大学総合博物館
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
TEL: 075-753-3272、FAX: 075-753-3277

ホームページ

http://www.museum.kyoto-u.ac.jp