セクション

2004年7月2日 高校生のための化学 化学の最前線を聞く・見る・楽しむ会

化学研究所
エネルギー理工学研究所

 化学研究所では、平成16年7月31日(土曜日)に宇治キャンパスにおいて、中高生を中心に化学の最前線を聞いて、見て、楽しんで頂く機会を提供すべく、見学会を開催しました。

 本年度は7回目で、参加者は110名を超え、その約8割が高校生、1割が中学生であり、残りは教諭、保護者、大学生でした。また府県別には京都、奈良、大阪、兵庫などの近隣ばかりか、千葉、静岡、広島、鳥取、愛媛、宮崎などからの参加もありました。

 参加者は午前、午後ともに6サイトから1サイト選択し、見学・体験し、一般にはほとんど目にすることのできない物質や実験装置・施設を使って化学の楽しさを体感していただきました。

 参加者のアンケート調査では、「学校だけではできない実験等ができてとても楽しかったです。」、「先端化学にふれると化学の受験勉強の意味も大いにあると感じられる。」、「高校生が興味をもてるように工夫してくれた。」などの嬉しい声を聞くことができました。