Events

  • 吉田キャンパス

【在学生先行申込受付】京都大学未来フォーラム(第63回)


2015年04月23日 木曜日


 第63回京都大学未来フォーラムは、文学部卒業生で、NHKドラマ番組部チーフ・プロデューサーの訓覇 圭 氏を講師にお迎えし開催します。 一般の方の申し込みに先がけて、本学在学生の先行申し込みを受け付けます。

 なお、先行申し込みは2015年5月31日(日曜日)までとします。それ以降は、一般申し込みを受け付けます。本学在学生以外の方は6月1日(月曜日)公開予定のホームページよりお申し込みください。
  • 2015年06月22日 月曜日

18時30分~20時00分
  • 吉田キャンパス

百周年時計台記念館 百周年記念ホール

本学在学生

500名(申し込みによる先着順)

講演タイトル

TVドラマの作りかた -プロデューサーの現場から-

講師

NHKドラマ番組部 チーフ・プロデューサー 訓覇 圭 氏

講演概要

知っているようで、知らない「プロデューサー」という仕事。「プロデューサー」は、どのように企画を立ち上げ、脚本を作っていくのか? また、何を基準にキャスティングし、撮影し、放送していくのか? そして、さまざま押し寄せる危機に、どう立ち向かっていくのか、いかないのか? 「あまちゃん」の創作過程を中心に、放送されたドラマの映像を見ながら、思いっきりリアルで具体的なテレビドラマの作り方を話したいと思います。ドラマ現場の魅力、喜怒哀楽を楽しく語り合うことで、ネット全盛の社会にあって、大きな転換期を迎えている「テレビの可能性」について考える場になればと思っています。

講師略歴

訓覇 圭(くるべ けい)NHKドラマ番組部 チーフ・プロデューサー
1991年、NHK入局。京都放送局にて、ディレクターとして「紀行番組」から「NHKスペシャル」まで幅広い分野の番組を制作。ディレクターとしての基礎を築く。1995年、ドラマ番組部に異動。大河ドラマ「徳川慶喜」などの演出を担当。2005年よりプロデューサーとして、社会派から文芸、コメディーまで数多くの作品を制作。攻撃的な作風が評価され、国内外で数々の賞を受賞している。主な作品に、土曜ドラマ「ハゲタカ」(イタリア賞ほか受賞多数)「外事警察」「TAROの塔」「55歳からのハローライフ」など。2013年に放送された連続テレビ小説「あまちゃん」が大ヒット、流行語大賞を受賞するなど社会現象となった。



こちらの「申込フォーム」よりお申し込みください。
お申し込みいただきました方に、参加証をお送りします。
講演者への質問事項がありましたら、お申し込み時に簡潔にご記入ください。(講演の質疑応答時に参考とします。)
携帯電話でお申し込みされる方は、必ず「mail.adm.kyoto-u.ac.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
お預かりした個人情報は、参加証の発行および今後の講演会の参考にする以外の目的で使用することは一切ありません。
【申込システムについて】
総務部渉外課では、パイプドビッツが提供するメール配信ASPシステムを使用しています。

2015年05月31日 日曜日


総務部渉外課
Tel: 075-753-2233(月曜日~金曜日 9時00分~17時00分)
Fax: 075-753-2246

主催: 京都大学



No