News

第6回「京大知球会関東支部 総会・講演会・懇親会」を開催しました。(2019年11月16日)


2019年12月24日

  • ニュース 大学から


     京都大学東京オフィスにて、京都大学理学部地球物理学教室卒業生による「地球物理学教室同窓会(京大知球会)」関東支部の総会、講演会および懇親会が京都大学同窓会との共催で行われ、21名が参加者しました。

     関東支部総会では、はじめに今脇資郎 京大知球会長(理学部・1968年卒)から挨拶がありました。続いて、参加者の発議により吉川賢一 関東支部代表(理学部・1972年卒)が次期議長に選出され、関東支部規約および会計報告の後、承認されました。

     講演会では、藤原智 国土地理院地理地殻活動研究センター所長(理学部・1987年卒)より、「宇宙技術で誰も見たことがない地震・火山の正体に迫る」と題した講演があり、GDP利用の断層解析、火山活動解析について活発な質疑応答が行われ、興味深い問題提起もありました。次に今回参加した若手会員1名からの近況活動報告があり、続いて参加者全員の記念撮影を行いました。

     場所を移して行われた懇親会では、最年長である大塚伸 氏(理学部・1960年卒)による乾杯の発声で始まりました。その後歓談の場が設けられ、盛会のうちに終わりました。

    総会の様子

    講演会の様子

    集合写真


    第6回「京大知球会関東支部 総会・講演会・懇親会」を開催しました。(2019年11月16日)
    Current image JPEG image — 83 KB

    No