Events

  • その他

和歌山研究林 ミニ公開講座【京大ウィークス2020】


2020年07月31日 金曜日

 和歌山研究林は、和歌山県で最も標高の高い地域に位置する研究林です。ミニ公開講座では、紀伊半島では貴重となったモミやツガ、ブナが見られる天然林やスギを主体とする人工林を散策しながら、植物や森林の特徴、森林資源の持続的活用法について学びます。

※ 「京大ウィークス2020」の関連イベントとして開催します。
※ 新型コロナウイルス感染症の状況により、内容の変更もしくは中止になることがあります。最新の情報は関連リンクをご確認ください。
  • 2020年10月10日 土曜日

9時30分~16時00分
  • その他

フィールド科学教育研究センター 和歌山研究林(和歌山県有田郡有田川町
上湯川76)
【アクセス】
マイクロバスでの送迎のみ(無料)
発着地:有田川町清水行政局駐車場
(「有田川町清水行政局駐車場」までは、JR紀勢本線「藤並」、または「阪和道有田」ICより車で約50分)

どなたでも参加いただけます(斜面を歩行できる方。小学生以下は保護者同伴)

10名(申し込み必要)


無料

詳細は、下記「関連リンク」Webサイトにてご確認のうえ、申し込みフォームからお申し込みください。
※ 申し込み開始:2020年8月7日(金曜日)~


2020年9月11日(金曜日)15時00分
申し込み多数の場合は抽選となります。

フィールド科学教育研究センター 和歌山研究林
Tel: 0737-25-1183
E-mail: waka*kais.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

留意事項

イベントに参加される際は、マスクの着用等感染拡大の防止にご協力をお願いします。

フィールド科学教育研究センター 和歌山研究林とは?

和歌山研究林は護摩壇山の近くに位置し、一部は高野龍神国定公園に含まれています。モミやツガが優先する中間温帯を主として、暖温帯で見られるシイやカシから冷温帯で見られるブナやミズナラまで植生の豊かな天然林と、スギ、ヒノキや各種広葉樹の人工林を利用したさまざまな教育研究を行っています。
https://fserc.kyoto-u.ac.jp/wp/wakayama/

京大ウィークス2020

2020年10月3日(土曜日)~11月14日(土曜日)を「京大ウィークス2020」とし、この期間に、全国各地の京都大学の教育研究施設が公開イベントを実施します。詳細・その他のイベントについては、以下のページをご確認ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/weeks/2020.html

過去の開催の様子

和歌山研究林 ミニ公開講座
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/office/soumu/shogai/news/2018/181125_1.html#a16



No