Events

  • その他

平成30年度 京都大学鹿児島講演会「桜島から知る火山の科学」


2018年12月13日 木曜日

 京都大学では、伝統的に蓄積してきた高度な学術および知的資源に加え、最先端の教育・研究成果等を広く社会に還元するため、全国で地域講演会を開催しています。

 今回は、鹿児島県において以下の講演会を開催します。皆さまのご参加をお待ちしています。
  • 2019年03月02日 土曜日

15時00分~17時00分 (開場14時30分)
  • その他

TKPガーデンシティ鹿児島中央2階 桜島プレミアム
(鹿児島県鹿児島市中央町26-1 南国アネックス)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-kagoshima/access/

どなたでも参加いただけます。

250名(定員になり次第、締め切り)

講演

講演概要

 桜島は日本で最も噴火活動が活発な火山で、世界でも有数の活動度をもちます。桜島で起こる噴火は決して南岳山頂の爆発だけでなく、様々な大きさと様式があるのです。したがって、桜島で起こっていることをみれば、多くの場合、他の火山で起こっていることを理解することができます。まず、マグマとは、火山噴火とは何かを解説します。そして、最高水準の観測機器を用いて、火山噴火の発生をどのようにして予測するのかをお話しします。

講師

井口 正人 (京都大学防災研究所教授 )


無料

申込フォームよりお申し込みください。

※ 携帯電話で申し込みされる方は、必ず「mail2.adm.kyoto-u.ac.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
Faxまたはハガキでのお申し込みは、以下の事項をご記入の上、問い合わせ先までお送りください。

  1. 郵便番号、住所
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 職業
  4. 電話番号
  5. Faxの方はFax番号

※ 申し込みされた方には、それぞれの宛先に参加証をお送りします。
※ 申し込みを通じていただきました個人情報は、当事業目的のみに使用します。



定員になり次第、締め切ります。

京都大学総務部渉外課「鹿児島講演会」係
〒606-8501 京都市左京区吉田本町  
Tel: 075-753-2233 Fax: 075-753-2246
E-mail: event*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催

京都大学

後援

鹿児島県、鹿児島県教育委員会、鹿児島市

関連リンク

京都大学地域講演会
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/open_course/regional_seminar.html


平成30年度 京都大学鹿児島講演会「桜島から知る火山の科学」
Current image JPEG image — 61 KB

PDF document icon kagoshima_flyer_forweb.pdf — PDF document, 669 kB (685872 bytes)

No