Events

  • 吉田キャンパス

【在学生先行申込受付】京都大学未来フォーラム(第72回)パンとサーカスの危ない時代に


2018年09月10日 月曜日

 第72回京都大学未来フォーラムは、文学部卒業生で、宝塚歌劇団演出家の上田 久美子氏を講師にお迎えし開催します。

 一般の方の申し込みに先がけて、本学在学生の先行申し込みを受け付けます。

 なお、先行申し込みは2018年9月24日(月曜日・祝日)までとします。それ以降は、一般申し込みを受け付けます。本学在学生以外の方は9月25日(火曜日)公開予定のイベントページよりお申し込みください。

  • 2018年10月23日 火曜日

18時30分~20時00分
  • 吉田キャンパス

百周年時計台記念館 百周年記念ホール
本部・西部構内マップ[3]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

どなたでも参加いただけます。

500名(申し込みによる先着順)
※ 本学在学生・一般申し込み含む

講演タイトル

パンとサーカスの危ない時代に

講師

宝塚歌劇団演出家 上田久美子氏

講演概要

 SNSの普及による集合意識の強まりが社会の形を変えつつある現在、エンターテイメントは守りに徹し、毒や危なっかしさを排除しつつあります。けれど、かつては「どぶに咲く花」だった芸能が「いい子」であることが求められるその一方で、物語の「良心」はあまり求められなくなったようです。心をザワつかせることのない安全な娯楽、心地よさの為の物語が、集合意識の欲望をかき立てる優秀な商品になりつつあります。本講演では、昭和期の芸能界の雑多で魅力的なありようを振り返りつつ、エンターテイメントが快楽で思考を麻痺させるサーカスとは違う形で人の幸せに寄与することはできるのか、未来について考えたいと思います。

講師略歴

 京都大学文学部卒業。製薬会社勤務を経て、2006年宝塚歌劇団入団。2013年「月雲(つきぐも)の皇子(みこ)」-衣通姫(そとおりひめ)伝説より-で演出家デビュー。古事記と日本書紀に取材し文学のルーツをテーマにした作品は話題を呼び、異例の続演が実施された。2015年、宝塚大劇場デビュー作「星逢一夜(ほしあいひとよ)」では、百姓一揆を題材に日本人の情の世界を繊細に描き、読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞。本年、「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやってくる-」で初のショー演出。全世界が平和化・禁煙化された惑星国家地球に、ヘビースモーカーの大悪党“バッディ”が上陸してあらゆるワルいことをする、という荒唐無稽で独創的なコンセプトが大きな話題となった。


無料

こちらの「申込フォーム」よりお申し込みください。
申し込みいただきました方に、参加証をお送りします。
講演者への質問事項がありましたら、申し込み時に簡潔にご記入ください。(講演の質疑応答時に参考とさせていただきます。)
携帯電話でお申し込みされる方は、必ず「mail2.adm.kyoto-u.ac.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
お預かりした個人情報は、参加証の発行および今後の講演会の参考にする以外の目的で使用することは一切ありません。

【申込システムについて】
総務部渉外課では、株式会社パイプドビッツが提供するメール配信システムASPシステムを使用しています。

2018年09月24日 月曜日


総務部渉外課
Tel: 075-753-2233(月曜日~金曜日 9時00分~17時00分)
Fax: 075-753-2246

主催: 京都大学
京都大学未来フォーラム
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/open_course/forum.html



No