Events

  • その他

瀬戸臨海実験所 施設見学会【京大ウィークス2017】


2017年08月01日 火曜日

 瀬戸臨海実験所・白浜水族館・畠島実験地の歴史や役割について紹介した後、畠島へ研究実習船「ヤンチナ」で移動・上陸し、島の環境・歴史・意義などを解説します。帰所後、水族館を見学します。

※ 「京大ウィークス2017」の関連イベントとして開催します。
  • 2017年10月28日 土曜日

13時00分~16時30分
  • その他

フィールド科学教育研究センター 瀬戸臨海実験所(和歌山県西牟婁郡白浜町459)
【アクセス】
JR紀勢本線「白浜」より明光バス「臨海」下車 徒歩3分

高校生以上

20名(申し込み必要)

荒天時は所内見学に変更となります。

持ち物・服装

  • 畠島では足場の悪いところも歩きます。
  • 動きやすくて、水に濡れてもよい服装で、タオルなどをご準備ください。
  • 長靴はお貸しできます。

無料

詳細は、下記「関連リンク」Webサイトにてご確認のうえ、電話、メール、またはFaxでお申し込みください。
※ 申し込み開始: 2017年9月25日(月曜日)~


2017年10月13日(金曜日)
※ 定員になり次第、締め切ります。

フィールド科学教育研究センター 瀬戸臨海実験所
Tel: 0739-42-3515
Fax: 0739-42-4518
E-mail: seto*adm.kais.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

フィールド科学教育研究センター 瀬戸臨海実験所とは?

1922年(大正11年)設立の、理学部系では日本で2番目に古い臨海実験所です。紀伊半島南西部の和歌山県白浜町に位置し、黒潮の影響を受けた豊かな自然環境・生物相を活かし、主に海産無脊椎動物の分類・進化・生態に関する研究を進めています。また無人島(畠島実験地)や水族館を所有し、研究だけでなく教育・啓蒙活動にも活用されています。
http://www.seto.kyoto-u.ac.jp

京大ウィークス2017

2017年10月7日(土曜日)~11月11日(土曜日)を「京大ウィークス2017」とし、この期間に、全国各地の京都大学の教育研究施設が公開イベントを実施します。
詳細・その他のイベントについては、以下のページをご確認ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/weeks/2017.html

2016年度開催の様子

瀬戸臨海実験所 施設見学会
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/office/soumu/shogai/news/2016/161105_1.html#r

瀬戸臨海実験所 施設見学会【京大ウィークス2017】
現在の画像 JPEG image — 106 KB

PDF document icon 27_seto.pdf — PDF document, 797 kB (817096 bytes)

No