Events

  • その他

飛騨天文台 社会人のための「飛騨天文台 自然再発見ツアー」【京大ウィークス2017】


2017年08月01日 火曜日

※ 定員に達したため、申し込みを締め切りました。(2017年9月4日)

 当ツアーでは、高校・大学を出てから時を経て、普段自然や科学からは疎遠な生活を過ごしがちな社会人の方々に、北アルプスや街明りの無い星空をはじめとする美しい自然に囲まれた飛騨天文台を訪ねてもらいます。宇宙や自然の偉大さ、面白さを科学的な視点から再発見できる企画です。

※ 「京大ウィークス2017」の関連イベントとして開催します。
  • 2017年10月07日 土曜日 〜 2017年10月09日 月曜日

10月07日(土曜日)15時10分~10月9日(月曜日・祝日)12時30分頃
※ 2泊3日
  • その他

理学研究科 飛騨天文台(岐阜県高山市上宝町蔵柱)とその周辺の山河
(JR「高山」集合・解散)

大人(18歳以上)

24名(申し込み必要)


56,800円
※ 詳細は、下記「関連リンク」Webサイトにてご確認ください。

※ 定員に達したため、申し込みを締め切りました。

メールに以下の項目を記入してお申し込みください。
  • 当企画の略称「飛騨天文台ツアー」
    (メールの件名欄にご記載ください。)
  • 参加者全員の氏名、住所、年齢、性別、電話番号
    (複数人で参加される場合、どなたが代表者であるかを明記してください。)


※ 定員に達したため、申し込みを締め切りました。

理学研究科 花山天文台内 特定非営利活動法人「花山星空ネットワーク」
〒607-8471 京都市山科区北花山大峰町
Tel: 075-581-1461
E-mail: hosizora*kwasan.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

理学研究科 飛騨天文台とは?

岐阜県飛騨地方に1968年に設立された天文台で、当初は口径60cmの反射望遠鏡と65cmの屈折望遠鏡を用いた太陽系内天体の研究を主目的としていましたが、1979年以降、ドームレス太陽望遠鏡、フレア監視望遠鏡、太陽磁場活動望遠鏡という3種の太陽観測装置が建設され、現在は太陽活動を主たるテーマとして観測研究を行っています。
http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/

京大ウィークス2017

2017年10月7日(土曜日)~11月11日(土曜日)を「京大ウィークス2017」とし、この期間に、全国各地の京都大学の教育研究施設が公開イベントを実施します。
詳細・その他のイベントについては、以下のページをご確認ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/weeks/2017.html

2016年度開催の様子

飛騨天文台 社会人のための「飛騨天文台 自然再発見ツアー」http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/office/soumu/shogai/news/2016/161105_1.html#b

飛騨天文台 社会人のための「飛騨天文台 自然再発見ツアー」【京大ウィークス2017】
現在の画像 JPEG image — 87 KB

PDF document icon 02_hida.pdf — PDF document, 730 kB (747894 bytes)

No