Events

  • 吉田キャンパス

男女共同参画推進センターシンポジウム「日本の大学におけるダイバーシティ -成果と課題-」


2014年08月25日 月曜日

 男女共同参画推進センターは、シンポジウム「シリーズ 私の仕事とキャリアデザイン8 日本の大学におけるダイバーシティ -成果と課題-」を開催します。

 Síle Nic Chormaic 准教授はアイルランド出身で、パリ大学で物理学の博士号を取得後、現在、沖縄科学技術大学院大学で活躍されています。Benjamin Mclellan 准教授はオーストラリア出身で、クィーンズランド大学で化学工学の博士号を取得後、持続可能な発展のための工業デザインなどを研究し、本学エネルギー科学研究科にて勤務されています。

今回のシンポジウムでは、日本の大学に勤務する外国人教員の視点から、これまでのキャリア、研究、また、男女共同参画について、お二人から英語でご講演をいただきます。
  • 2014年05月23日 金曜日

16時00分から18時00分(15時30分開場)
  • 吉田キャンパス

芝蘭会館別館(国際交流会館)2階 研修室2

どなたでもご参加いただけます。


プログラム

講演1 「日本の大学の変革のために -女性で外国人の教員の視点から-
(Breaking the trend in Japanese universities - viewpoint of a female and foreign faculty member)」
Síle Nic Chormaic 沖縄科学技術大学院大学光・物質相互作用ユニット准教授
講演2 「外国人教員 -自由とフラストレーション-(Foreign faculty - freedom and frustration)」
Benjamin Mclellan 京都大学エネルギー科学研究科准教授

使用言語

英語


無料

男女共同参画推進センターホームページのシンポジウム申し込み入力フォームよりお申し込みください。
URL: http://www.cwr.kyoto-u.ac.jp/news/2014/03/2014523_8.php
※当日参加も可能ですが、人数把握のため、事前申し込みにご協力ください。

保育室について
参加者の子どもの保育室を芝蘭会館別館にて開設します。保育をご希望の方は申し込んでください。(申し込み必須)
対象年齢: 生後3か月から小学校3年生
保育時間: 15時30分から18時30分
保育料: 無料

【保育の申し込み締め切り】
2014年5月15日(木曜日)

2014年05月15日 木曜日


男女共同参画推進センター
TEL: 075-753-2437
E-mail: w-shien*mail.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催
京都大学男女共同参画推進センター

共催
京都大学学生総合支援センター キャリアサポールーム

男女共同参画推進センターシンポジウム「日本の大学におけるダイバーシティ -成果と課題-」
Current image JPEG image — 30 KB

PDF document icon 01.pdf — PDF document, 1914 kB (1960466 bytes)

No