News

宇治おうばくプラザで「第9回たそがれ花見コンサート」を開催しました。(2018年4月6日)


2018年04月17日

  • ニュース 大学から


     宇治キャンパスでは、宇治おうばくプラザきはだホールにおいて、関西で活躍する弦楽奏者の脇坂亮平氏、高木玲氏、岡本明子氏、大槻未弦氏と東宇治中学校吹奏楽部をお迎えし「第9回たそがれ花見コンサート」を開催しました。

     同コンサートは、おうばくプラザの広報と地域サービスの一環として毎年春に開催しているものです。当日は連携協定を締結している宇治市より山本正 宇治市長も来場され、ご挨拶がありました。

     弦楽四重奏では、脇坂氏、高木氏のヴァイオリン、岡本氏のビオラ、大槻氏のチェロにより春の曲を中心に演奏されました。随所にトークを交えた親しみやすい内容となっており、来場者は熱心に耳を傾けていました。他にも地域交流の一環として出演いただいた東宇治中学校吹奏楽部のアンサンブルや全員での演奏もあり、来場者に好評を博しました。

     当日はあいにくの雨模様となりましたが、約250名が来場しました。参加者からは、地域の春の恒例行事として今後も継続を期待する声が多数ありました。

    宇治地区世話部局長の辻井敬亘 化学研究所長による挨拶

    山本宇治市長による挨拶

    脇坂氏、高木氏、岡本氏、大槻氏による弦楽四重奏

    東宇治中学校吹奏楽部の演奏


    宇治おうばくプラザで「第9回たそがれ花見コンサート」を開催しました。(2018年4月6日)
    現在の画像 JPEG image — 79 KB

    No