Events

  • その他

ARTS ECONOMICS KYOTO 2018


2018年11月05日 月曜日

※ 登壇者を1名追加しました。(2018年11月9日)

 京都大学ではArts×Technology×Businessの広大な領域を、一緒にexplore(探検)するカンファレンスを開催します。

 アートの範囲は広大です。美術品や、美術館で扱っているものは その一部にすぎません。

 私たちは、技術(ICT)があらゆる垣根を取り払う時代にいます。 ビジネス・企業の世界では、3Dプリンターで製品を簡単に作れ、WebやCGで伝達の方法 が飛躍的に広がり、コンピュータ技術で研究開発の手法が爆発的に広がっている時代です。 アートの世界でも、アートをWebで学べ、アートをWebで見たり買ったりでき、アート自体に技術が取り入れられる(現代アート)ようになっています。

 Arts×Technologyには未知の大きな可能性があり、しかもそれらは、Businessの仕組みによって、持続性のある取り組みにできるのです。つまりArts×Technology×Businessに未来の本質があり、そこには広大な領域が広がっています。それでは、Arts×Technology × Businessの広大な領域には、どのような機会が広がっているのでしょうか?

 本カンファレンスでは、パイオニア(開拓者)として活躍している各界の方々から、Arts Thinkingなどそれぞれの切り口でユニークな視点を提供いただき、日々の生活や仕事に生かすヒントを得る場としたいと考えています。

 Arts×Technology×Businessの広大な領域を、一緒にexplore(探検)していきましょう。
  • 2018年12月07日 金曜日

11時00分~18時30分(会場: 10時30分~)
  • その他

先斗町歌舞練場
https://www.kamogawa-odori.com/access/

一般の方、学生、Arts×Technology×Business領域に興味がある者

400名

登壇者

  • 山口周 コーン・フェリー・ヘイグループ シニアパートナー
  • 遠山正道 株式会社スマイルズ代表取締役社長
  • 長谷部貴美 株式会社ホワイトシップ代表取締役
  • ウスビ・サコ 京都精華大学長
  • 山添藤真 京都府与謝野町長
  • 田畑端 元株式会社Luminous Productions COO兼スタジオヘッド
  • 小山田徹 京都市立大学美術学部教授
  • 町田裕治 株式会社ボダイ代表取締役
  • 今井大介 アスラテック株式会社ロボットエバンジェリスト
  • 原田 勝弘 株式会社バンダイナムコエンターテインメントゼネラルマネジャー/ゲームディレクター/チーフプロデューサー

司会・ファシリテータ

  • 小嶌久美子

詳細

イベントの詳細は、以下のWebサイトをご確認ください。


一般: 3,000円
学生: 1,000円

以下のURLよりお申し込みください。
https://kyoto-u-artseconomics.peatix.com/

2018年12月01日 土曜日

2018年12月1日 土曜日 17時00分

京都大学産官学連携本部
イノベーション・マネジメント・サイエンス研究部門
E-mail: venture*saci.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催: 京都大学
後援: 京都府、京都市、関西経済連合会、京都市立芸術大学、京都精華大学
協力: 株式会社Too、株式会社ツクリエ、サヴァナコンサルティング株式会社

ARTS ECONOMICS KYOTO 2018
現在の画像 JPEG image — 48 KB

PDF document icon チラシ最終版.pdf — PDF document, 394 kB (403886 bytes)

No