Events

  • 吉田キャンパス

NPO法人花山星空ネットワーク 第24回講演会


2019年11月08日 金曜日

 理学研究科附属天文台とNPO法人花山星空ネットワークは、小学生以上の方を対象として、宇宙科学に関する講演会を年に2回開催しています。

 今回は、今年の12月26日、来年の6月21日と半年間に2回も日本で日食が見られるという珍しい機会を記念して、「太陽・月・地球の織りなす天体ショー」と銘打ち、3部構成で開催します。

 皆さんのご参加をお待ちしています。
  • 2019年12月07日 土曜日

13時00分~16時00分(12時30分 開場)
  • 吉田キャンパス

理学研究科6号館301号室
北部構内マップ[4]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_n.html

小学生以上(小学生は必ず保護者同伴でお願いします。)

100名(申し込み多数の場合は抽選)

講演内容

第1部

「なぜ月の満ち欠けはそんなに難しいのか?」

富田晃彦 和歌山大学教職大学院教授

第2部 「日食を安全に楽しむために」
ー太陽めがねで太陽観察を体験ー
第3部 「日食で探る太陽コロナの謎」
花岡庸一郎 国立天文台准教授

大人: 1500円(NPO法人花山星空ネットワーク会員は1000円)
小学生/中学生/高校生: 700円(NPO法人花山星空ネットワーク会員は500円)

メール、または往復はがきに以下の項目を記入してお申し込みください(メールの件名は「第24回講演会」としてください)。

  • 参加希望行事の名称 「第24回講演会」
  • 参加者全員(5名以内)の氏名・年齢(学年)
  • 代表者の郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス

申し込み先

  • E-mailの場合
    hosizora*kwasan.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
  • 往復はがきの場合
    〒607-8471 京都市山科区北花山大峰町 花山天文台内
    花山星空ネットワーク事務局

2019年12月04日 水曜日


電子メール: hosizora*kwasan.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
Tel: 075-581-1461

主催: 理学研究科附属天文台、NPO法人花山星空ネットワーク

NPO法人花山星空ネットワーク 第24回講演会
Current image JPEG image — 132 KB

PDF document icon kwasan24.pdf — PDF document, 239 kB (245461 bytes)

No