Events

  • 吉田キャンパス

市民講座「物理と宇宙」第6回


2018年06月21日 木曜日

※ 備考欄を変更しました。(共催を削除)(2018年6月22日)

 物理学と宇宙物理学についての市民講座「物理と宇宙」を開催します。

 講座では、本学の研究者3名が最新の研究成果を発信し、その最先端を分かりやすく説明します。

 本講座は 21世紀COEプログラム「物理学の多様性と普遍性の探究拠点」(2003~2007年度)と グローバルCOEプログラム「普遍性と創発性から紡ぐ次世代物理学」(2008~2012年度)の主催で10回にわたり開催してきた市民講座の後を引き継ぐものです。
  • 2018年10月21日 日曜日

13時00分~17時15分
  • 吉田キャンパス

百周年時計台記念館 百周年記念ホール
本部・西部構内マップ[3]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
※ 会場には公共交通機関でお越しください。(バス停:京都大学正門前より徒歩5分)

中高生以上

500名(講師を囲む会は約25名)
※ 申し込み多数の場合は先着順となります。

プログラム

12時30分 開場
13時00分~13時05分

開会

13時05分~13時15分 あいさつ
川合 光(京都大学理学研究科物理学・宇宙物理学専攻長)
13時15分~14時05分 講演1
栗田 光樹夫(京都大学理学研究科准教授[理学部宇宙物理学教室 ])
「京大3.8mせいめい望遠鏡 ~日本初の分割望遠鏡に迫る~ 」
14時05分~14時25分 質疑応答(10分)・休憩(10分)
14時25分~15時15分 講演2
福間 将文(京都大学理学研究科准教授[理学部物理学第二教室 ])
「素粒子論の未解決問題「重力の量子化」とは何か」
15時15分~15時35分 質疑応答(10分)・休憩(10分)
15時35分~16時25分 講演3
田中 耕一郎(京都大学理学研究科教授[理学部物理学第一教室 ])
「見えない光で物質を見る -光科学の最前線」
16時25分~16時45分 質疑応答(10分)・休憩(10分)
16時45分~17時15分 パネルディスカッション(講師全員)
17時15分 閉会
17時30分~18時30分

「講師を囲む会」会場: 時計台記念館2階 会議室 III

講演会終了後、希望者にはお茶やお菓子を食べながら講師を囲む会にご参加いただけます。


無料
講師を囲む会に参加される方は別途500円が必要です(当日徴収)。

住所、氏名、年齢、職業、電話番号、および「講師を囲む会」出席希望の有無をご記入の上、以下1~3のいずれかの方法にてお申し込みください。

  1. Webサイトから申し込み
    以下の申し込みサイトからお申し込みください。
    http://www.scphys.kyoto-u.ac.jp/news/public_lecture.html
  2. 電子メールでの申し込み
    上記必要事項を記入のうえ、以下のアドレスまでメールをお送りください。
    E-mail: shimin*scphys.kyoto-u.ac.jp  (*を@に変えてください)
  3. はがきでの申し込み
    上記必要事項を記入のうえ、以下の宛先まではがきをお送りください。
    〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
    京都大学 物理学第二教室 市民講座係あて

※ 電話・Fax による申し込みは受け付けていません。


2018年10月15日 月曜日

2018年10月15日(月曜日)必着

※ 講演会・「講師を囲む会」とも先着順にて受け付けます。締め切り日前に定員に達した場合は、参加をお断りすることがあります。その際にはその旨ご連絡差し上げます。


〒606-8502
京都市左京区北白川追分町 京都大学 物理学第二教室 市民講座係
E-mail: shimin*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催

京都大学理学研究科物理学・宇宙物理学専攻、京都大学基礎物理学研究所

後援

京都新聞、京都市教育委員会、京都府教育委員会、滋賀県教育委員会


市民講座「物理と宇宙」第6回
現在の画像 JPEG image — 177 KB

PDF document icon 181021butsuritoucyu6.pdf — PDF document, 1571 kB (1609676 bytes)

No