Events

  • その他

花山天文台 火星大接近天体観望会


2018年06月27日 水曜日

15年ぶりに火星が地球に大接近する今夏、花山天文台にて観望会を開催します。
  • 2018年07月31日 火曜日
  • 2018年08月03日 金曜日

(1回目)18時40分~21時40分
(2回目)19時40分~22時10分
  • その他

理学研究科附属花山天文台
所在地: 京都市山科区北花山大峰町
アクセスマップ
https://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/general/access/

小学生以上

各回 20名

内容

 火星研究の第一人者であり、3代目理学研究科附属天文台台長の宮本正太郎氏が観測に使用した口径45cm屈折望遠鏡での天体観察を行います。その他にも柴田一成 同台長による火星にまつわる特別講演や小型望遠鏡による天体観察もお楽しみいただきます。

雨天決行

天候によっては観望が十分にできない場合もございます。
雨天の場合、小型望遠鏡による天体観察は4次元デジタル宇宙シアターの上演に、また、45cm屈折望遠鏡での天体観察は45cm屈折望遠鏡の見学に変更となります。
講演内容は大人向けとなりますが、小学生以上の参加も可能です。
京都市観光協会の「京の夏の旅 千年の心得」として開催します。

中学生以上4,800円
小学生3,800円

以下、京都市観光協会「第43回 京の夏の旅 京都「千年の心得」」のWebサイトよりお申し込みください。
http://www.kyokanko.or.jp/natsu2018/natsutabi18_03.html#03


定員に達し次第、締め切ります。

京都市観光協会(10時00分~18時00分)
Tel: 075-213-1717




No