Events

  • 吉田キャンパス

市民公開講座「『和食』の科学 物理学と和食の幸せな出会い」


2019年08月02日 金曜日

 高等研究院医学物理・医工計測グローバル拠点では、「『和食』の科学 物理学と和食の幸せな出会い」と題した市民公開講座を開催します。

 講演では、和食に魅せられた超一流の物理学者が『食と科学』をテーマに「出汁(だし)」「うまみ」の科学を一般向けにわかりやすく解説します。

 講師のオーレ・モウリツェン コペンハーゲン大学教授は、理論物理学の分野で世界トップレベルの研究を行う傍ら、趣味である和食への造詣を深め、多くの和食に関する著書を出版するなど、「健康と環境にやさしい食」について教育活動を行っています。また、デンマーク美食学アカデミー総裁を務め、日本では2016年に農林水産省 日本食普及の親善大使に選出され、2017年にはこれらの業績により旭日中綬章を受章しています。
  • 2019年09月02日 月曜日

18時00分~19時00分
  • 吉田キャンパス

百周年時計台記念館 2階 国際交流ホール
本部・西部構内マップ[3]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

どなたでもご参加いただけます。(同時通訳付)
※特に中高生の聴講を歓迎します。

100名

講師

オーレ・モウリツェン(コペンハーゲン大学教授)

伝統的な和食には、料理人や料理愛好家が健康的でおいしい料理を作るための知恵が詰まっています。私がどのように「うまみ」を生み出すもととなる出汁(だし)や漬物の作り方に深い感銘を受け、「食の物理学」に携わってきたかを京都の皆さんにご紹介できるのを楽しみにしています。

司会

田中 求(京都大学特任教授/ハイデルベルク大学教授)

※講師および司会者の詳細はポスターをご覧ください。


無料

以下のURLよりお申し込み下さい。
https://forms.gle/pj8uc29Er8Tr2WdD8


定員に達し次第、締め切ります。

京都大学高等研究院医学物理・医工計測グローバル拠点
cimphy-office*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を @ に変えてください。)

後援:公益財団法人中谷医工計測技術振興財団

市民公開講座「『和食』の科学 物理学と和食の幸せな出会い」
Current image JPEG image — 59 KB

PDF document icon Ole_Flyer_July18.pdf — PDF document, 1381 kB (1414170 bytes)

No